里山隊

農家民宿でこわいくらい静かな一夜をすごす

2014年2月25日

IMG_5710

鬼北を巡る旅の思い出作りに、鬼北町で初となる農家民宿へ。
国道320号から少しだけ入ったところにある『ログ杉の家(すぎのや)』は杉の木としっくいでできたログハウス調の建物で、ひなびた雰囲気の集落にもすっかり溶け込んでいます。

IMG_5779IMG_5596

周囲には薪ストーブ2年分の薪が積み上げられており、仲睦まじい長滝さん夫婦と人懐っこい犬=小春と鶏が迎えてくれます。杉の家では無農薬+有機栽培で作った自家製野菜の収穫や山菜採りなど、さまざまな農業体験が用意されています。

挨拶もそこそこに、僕たちは裏山に山菜採りへ。まずは長滝さんの親戚が保有しているしいたけ畑へ。おぉ、ものすごい数の原木です。

IMG_5580IMG_5674

本日の天ぷら用にしいたけ、よもぎ、ふきのとうを自分が食べるぶんだけ収穫します。民宿の横には風情のある『土橋』が架かっていて、その下には驚くくらい綺麗な川が流れています。

IMG_5663

裏庭にいる鶏からは産みたての卵をいただきます。

IMG_5679

民宿の庭から見える景色は里山の原風景そのものです。

IMG_5833IMG_5743

いろりのある居間は薪ストーブが設置され、室内は20度前後に保たれています。

IMG_5727

香ばしい匂いとともに野菜の天ぷらが運ばれてきました。自分が収穫した山菜を食べるのは格別です。

IMG_5721

夕食は自家製の野菜、裏山で採った山菜、川魚の田舎料理。調理を担当する奥さんのゆり子さんは豆腐と調味料以外はすべて自作しています。調理するうえで心がけているのは「素材を活かすこと。味を濃くすると、元の味がわからなくなりますからね」とのこと。

IMG_5723

大皿の中身は自家製の野菜と裏山で採れた山菜。大根、干ししいたけ、里芋、菜の花、ぜんまい、タケノコ、柚子の皮、豆、にんじん。ゆり子さんが言うように、素材本来の味が楽しめます。近所の方からもらったという鹿肉も自家製のお米も、だし巻き玉子も絶品でした。

IMG_5726

魚はニジマスの刺身にアメノウオのフライ。ニジマスは臭みもなく、こういう食べ方も…。

IMG_5735

ごはんの上にニジマスの刺身を乗せ、とき卵と特製のたれをかければ、長滝さんいわく「桜めし」のできあがり。『宇和島鯛めし』のニジマス版ですね。

IMG_5738

長滝哲夫さん(67歳)は旧日吉村出身、10年前に家を建て、宇和島や大洲にある障害者作業所の所長を経て、数年前に定年退職。
昨年、大の料理好きでもある奥さんのゆり子さんの意向で鬼北町初となる農家民宿をオープン。哲夫さんが畑で材料を作り、奥さんがそれを調理するという半ば自給自足に近いスタイル。旅行サイトの口コミも高評価で、北は北海道から南は九州まで、年齢で言えば0歳から91歳まで、着々とファンを増やしています。

杉の家では野菜類の無農薬+有機栽培にこだわっており、哲夫さんは「安全なものはうまい、というのを体験してもらいたい」と力説されていました。民宿を始めて良かったことは「泊まってもらって時々一緒に飲んだりしてという出会いがある。名古屋に弟分もできた」、ゆり子さんも「民宿せんかったら会うことないような人と知り合いになれる」と、民宿経営を楽しんでいます。

IMG_5749

興が乗った長滝さんはギターを抱えて一曲披露してくれました。♪ありがとうあなたに会えて良かった〜という、本人の人柄がにじみ出た、あたたかい歌でした。

おやすみなさいの挨拶をすると、長滝さんは「ゆっくり休んでください。こわいくらい静かな家ですから」とのこと。

IMG_5831

8畳一人きり。長滝さんの言うとおり、恐いくらい静かな一夜を過ごすことができました。なお、宿泊は1日1組〜2組限定で、最大4人くらいまで。客間にテレビがないのもいいですね。また、薪ストーブのおかげで、寒さを感じることもなかったです。

IMG_5797

IMG_5800

朝食後に長滝さんの運転で標高500メートルはあろうかという裏山へ。4輪駆動の軽トラでガタゴト揺られること数分…里山の美しい景色を楽しむことができました。

長滝さんは木の伐採を頼まれることも多く、それがストレス解消になるそうです。この時も木を指差しながら「あれも切らないかん。これもいかん」言った後で「やらないかんことばっかり。でも、楽しい!」と、満足そうな笑顔を浮かべていました。

IMG_5774

杉の家では里山の四季折々の楽しみ方があります。春は花盛り、満開の桜で山がピンク色に染まります。夏は鮮やかな緑のなかで川遊びや魚釣り、お望みでバーベキューも。秋は稲穂で黄金色に染まり、栗拾いもできます。冬は薪ストーブといろりにあたりながら、銀世界を眺める。山菜採りは年間を行えます。

最後にみなさんとパチリ。ありがとうございました。

 

投稿 おかべぇ

…………………本日の行程…………………
鬼北町
16:00 杉の家

IMG_5781

杉の家