里山隊

愛媛最南端の町で世界の味を知る

2014年9月1日

里山隊のサイクリングの旅、2週目もいよいよ佳境に入ってまいりました。

潮の香り漂う宇和島市蒋渕(こもぶち)は、段畑で有名な遊子の里から10キロほどの静かな漁村です。蒋渕まで陸路が宇和島市内中心街へ通じたのは昭和40年以降。現在、住民は380人ほど、日本昔話に出てくるような穏やかな里海の風情が今も残っています。

IMG_29704443

地元の有志が蒋渕の活性化を目標に設立したグループが、今回訪れた『企業組合こもねっと』。現在のメンバーは魚、岩ガキ養殖業者、加工場勤務、郵便局員など6名。
ご当地フードグランプリ(レトルト部門)で金賞受賞した『真鯛のベシャメルソース』はこもねっと自慢の一品です。

IMG_28514443

シニア野菜ソムリエやのくにこさんの協力により開発したレトルトのソースで、本格的なフランス料理の味が簡単に楽しめると評判。
パスタに合わせて、グラタン仕立てにしてと、アレンジはお好みのまま。真鯛の骨とその周りの美味しい部分を圧力鍋で煮込み、丁寧に裏ごししたものを、ベシャメルソースに練り込んでいます。

IMG_28994443

同品で作ったパスタとカボチャのグラタンをごちそうになりましたが、これがもうびっくりするほどのおいしさ。とろりととろけるこの甘さと旨みは、鯛を余すことなく使った同品でしか出せないものかもしれません。

IMG_29034443

1袋で成人1日のカルシウム摂取量が全てとれることもあって、「機能性食品として考えてくれてもいいかも」と高木社長。
愛媛の小さな漁村から発信された本物のおいしさは、今後、波紋のように日本中に広がっていくことと思われます。

IMG_297844443

里山隊サイクリングの旅路の最後を飾るのは、愛南町の『ナチュラル工房 la vita』
『愛南町産の媛っこ地鶏のリエットのパニーノ』(イタリア風サンドイッチ)をいただきました。リエットは、豚肉や鶏肉を角切りにし、弱火でゆっくりと加熱して、ペースト状にしたパテに似た肉料理のこと。(今回初めて知りました)本場イタリアでは、ポピュラーな食べ物だそう。

IMG_307644443

店主の梁瀬さんは、青山のイタリア料理店でシェフとして活躍されていた方。もちろん愛南町の媛っこ地鶏を使ったリエットは自家製で、
「地鶏の表面をパリッと焼いたのを、鶏ガラと一緒に5~6時間煮込みます。出汁がギュッと濃縮したところを冷やすと、コラーゲンで固まるんですよ」。

こちらで一人前。分厚く切ったリエットの塩味と旨みで、新鮮なトマトとレタスが引き立ちます。口のなかで、煮凝りの部分がとろけて、何たるジューシーさ。満足の味、満足のボリュームです。

IMG_29964443

元々料理人なのでお客様には作りたてものを出したいと、パニーノやサンドイッチはお客様の注文を頂いてから作るそう。挟まれた野菜がみずみずしいわけです。
梁瀬さんは「ありのままの食材がいちばんおいしい。その美味しさをシンプルに伝えてゆくことが大事だと思っています」と話してくれました。

IMG_302744443

里山里海グルメ発見伝。愛媛県の里山を巡るグルメ旅。
四国中央市『霧の森大福』から始まった里山隊の旅も、2週目をもちまして終焉を迎えることになりました。

思い起こせば、愛媛県を代表する石鎚山や、高輪山(たかなわさん)、冨士山(とみすやま)、篠山など様々な山を登り下りして、壮大な風景を目に焼き付けながら、多くのグルメや人と出会うことが出来ました。

 

IMG_30564443

山道の道中では、冬の雪に足元をすくわれそうになったり、下り坂急カーブの連続にハンドルがとられそうになったり・・・。
季節ごとに見せる色とりどりの風景に感動させられながらも、山をなめたらいけないと思い知らされることも多々ありました。
 

旅を続ける中で出会う自然、グルメ、そして“人”から力をいただきました。里山の人たちと言葉を交わす度に、その言葉からエネルギーを分けてもらいました。

IMG_1606

人生の旅はまだまだ続きます。良いこともそうでないことも起きると思います。 

歩みの中でうつむいてしまいそうになったとき、里山の旅を思い出そう。何か壁にぶつかったときは、里山の味、音を感じに行こう。
 

  ご協力いただいた皆様、応援してくださった皆様、どうもありがとうございました!

 

◆里山隊 一同◆

………………………本日の行程……………………

12:30 宇和島市蒋渕のこもねっとで「真鯛のベシャメルソース」を堪能

15:00 愛南町のナチュラル工房la vitaにて、「愛南町産媛っこ地鶏のリエット/パニーノ」に舌つづみ

17:30 サイクリング旅2周目が終了

こもねっとの高木治社長

こもねっとの高木治社長

 

 

 

 

 

 

la vitaの梁瀬誠一郎店長

la vitaの梁瀬誠一郎店長