里山隊

「石鎚山系ヒルクライム」で四国の奥深さを思い知る

2014年5月26日

IMG_2676初夏を思わせる陽気に誘われて、サイクリストのための『疾走マップ』にも掲載されている『石鎚山系ヒルクライム』に挑戦。前回挑戦したのが11月で、まさかの雪のためにあえなく断念したのが心残りでした。
今回も西条側から出発して、『西条いもたき』で知られる加茂川を横目に国道194号をいざ寒風山方面へ。トンネル手前で瓶ヶ森林道へと向かう山道に入り、時にはヒーヒー言いながらも緑のカーテンのなかを駆け抜けていきます。頬をつたう風が爽やかで、新緑が目にまぶしいですね。
IMG_2636全長27キロの『瓶ヶ森林道』は瓶ヶ森の尾根に沿っており、標高1300〜1700メートルという四国でもっとも高い地点を走ります。『UFOライン』の別名どおりに天空へと続くようです。
IMG_2618『雪渓』と呼ばれる、冬に降り積もった雪の塊が突如表れたのにはびっくり。IMG_2605左手に見える山々は高知県側。四国とは思えないダイナミックな景色が続きます。

IMG_2595ピンク色に見えるのはアケボノツツジ。アップダウンはそれほどでもないのですが、ブラインドコーナーが多いので気を遣います。

IMG_2557タンポポの花が連なっている地点がありました。いやされます。

IMG_2404石鎚登山の起点でもある『土小屋』で一服して、いよいよ本日のハイライト。標高1492メートル(いよのくに、だそうです)の土小屋から面河関門まで、標高差850メートル、全長17.3キロを一気に下っていきます。これは思わず笑っちゃうくらいの楽しさでした。ただスピードの出し過ぎに注意。

IMG_2392スカイラインの途中にある「長尾尾根展望台」は絶好の展望スポット。アマチュアカメラマンの方がたくさんいらっしゃいました。標高1982メートルの「石鎚山」は西日本最高峰で、古くから山岳信仰の対象として崇められています。

IMG_2233昔から松山市民の憩いの場として知られている『面河渓』に到着。清流にしか生息しないと言われている『あまご』とおぼしき魚が泳いでいました。

IMG_2171面河から松山方面へ向かう道沿いに、かっぱやらふくろうやらのユーモラスな『チェンソーアート』が飾られています。やがてどこからともなく、チェーンソーの音が聞こえてきました。

IMG_2179作業の手を休めて「見ていきませんか?」と声をかけてくれた男性は、チェーンソー木彫り工房『野炭ま仙花(やすみませんか)』の高田秀雄さん。定年退職後に故郷・面河に戻ってきて、チェーンソーを使った木彫りを始めたそうで、室内には縁起物のふくろうが何十体も鎮座していました。以前、取材でお世話になった『八丁坂』の店頭に飾ってあるふくろうも高田さんが手がけたものです。しかもすべて寄贈しており、何のためにチェーンソーアートをしているんですか? と訊ねると、高田さんは笑顔で「仲間が増えるのが楽しいから」と答えてくれました。

IMG_2158みちのえき4月にオープンしたばかりの久万高原町道の駅『天空の郷さんさん』へ。
昼過ぎにもかかわらず駐車場はいっぱいで、レストランや直売所も人でいっぱい。お店のコンセプトには「誰もが集まり心も体もゆっくり休める『うちの実家』」というもので、店内外からも木のぬくもりを感じることができます。食に関する施設も充実しており、行列ができる農家レストラン、トマトスイーツの『でんこ』、「やきもち」をはじめとするよもぎの加工品を提供する『よもぎや』、『黄金の柱』で話題のパン工房、そして今回訪ねる『物産館』です。

IMG_2063店内物産館では町内の生産者210人が手がけた新鮮な農産物や加工品、米袋を使った『米袋ハット』などのオリジナル製品、県内の特産品を販売。僕たちの目を引いたのは、久万高原町特産のよもぎを使用した『よもぎクッキー』。

IMG_6560 平均標高800メートルという久万高原町の野山に自生しているよもぎは地元の人にとっても身近な存在で、餅、まんじゅう、かしわ餅などに使われています。よもぎを入れることで香りや見た目が良くなるだけでなく、体にいいとも言われています。

IMG_6575IMG_6572
左のクッキーはかなり前からあるもので、ご覧のとおりによもぎを焼き込んでおり、香りも含めてそのものの味が楽しめます。年配の人にも受けがいいこちらを「和」とするならば、数年前にデビューしたクッキーは「洋」で食べやすいことから子どもにも人気。よもぎ入り生地とプレーン生地を交互に組み合わせることで味にアクセントをつけています。
ともに地元産のよもぎを使用しており、原料となる『よもぎ粉』からレストランで提供している『よもぎうどん』まで、『天空の郷さんさん』では相乗効果でよもぎ製品が人気を博しています。個人的には『よもぎや』で販売している、よもぎをたっぷり使った『やきもち』が気に入りました。
山あり谷あり、右に左にと、まるで人生のような旅でしたが、壮大な景色に四国の奥深さを思い知らされました。

投稿 おかべぇ

…………………本日の行程…………………
西条市
07:00

久万高原町
14:00 道の駅『天空の郷さんさん』

IMG_2386

石鎚山

IMG_2204

『野炭ま仙花』の高田秀雄さん

IMG_2119

道の駅『天空の郷さんさん』の岡誠也さん