里山隊

人と人のつながりから生まれた、グルメリレー

2013年10月23日

あいにくの雨。どうやらまた台風が近づいているようです。
雨の日でも元気にサイクリング。

何故なら、今日は四国中央市三島のお祭り最終日。これは行っておかないと。
三島には『つるかめ』と呼ばれる鶴と亀の形をした珍しい大判焼きがあると教えてもらったので、お祭りに行くついでに探そうかと。三島に着いてから探せど探せど見つからない…。

諦めかけて昼食で寄ったラーメン屋にて「祭りの屋台見てごらん、場所教えてあげるから」と言われ直行。気さくに教えてくれる店主に人の温かさを感じ、雨で冷えた体も暖まりました。
屋台が出てるところに着くと、看板も何も出てない屋台に人の列が。ようやく見つけた!!

IMG_1192

まさかこんなところにあるとは!話を聞いてみると年に一度お祭りのときにしか手に入らないそうです。
前の方はなんと20個も買っていました。
私は鶴と亀、それぞれを1個ずつ購入。IMG_1201

もちもちした食感に、少なめの餡子がバランスよく感じました。

祭りも、つるかめも堪能したので、帰ろうとしてると屋台のおばちゃんに「揚げ足鳥食べて帰り」と言われ、夕食にと思い向かってみました。

地元では有名で、仕事帰りにビールと一緒に食べるのが定番のようです。

店に入るとにんにくの香りが漂って食欲をそそられました。
外パリパリ、中ジューシー。素手でかぶりつく!炭酸系の飲み物と相性抜群。

サイクリングで疲れた体にエネルギーが吹き込まれました。店主のさんも気さくな方でいろんな話を聞かせてくれました。

「揚げ足食べるときは気取ったらダメ」という言葉が心地よかった。

IMG_1245

雨の中の四国中央市。
出会った人のさりげない優しさで繋がった温まる一日でした。

■投稿:のり

…………………本日の行程…………………

四国中央市 2日目

11:00 三島まつり

13:00 つるかめ

14:00 紙のまち資料館

15:00 伊予万里/揚げ足鶏

『伊予万里』店主の宮本さん

『伊予万里』店主の宮本さん

紙の資料館

紙の資料館

つるかめ屋台

つるかめ屋台