里海隊

帆を掲げ錨を上げろ!里海隊再始動!

2014年4月21日

愛媛県をぐるっとサイクリングしながら、その土地のおいしいものを満喫し、発信するこの旅も再始動!仕切りなおしの第1弾は4月19、20日に松山市三津浜で開催された「しまフェスタ」からグルメを発信します。
IMG_4454オープニングは会場となった地元を代表して三津浜幼稚園の児童が務めました。「しまフェスタ」というだけあって、やはり瀬戸内の島々のグルメが大集合といった印象でした。
IMG_4648焼きたての広島カキ。目の前で香ばしい海の匂いと、くつくつと焼きあがる音だけでも食欲をそそります。
IMG_4660以前「レモンポーク丼」を取材した上島町・岩城島からは、新作グルメ「レモンポークバーガー」が登場。甘味のある肉にふわりと口に広がる肉汁が誘惑してきます。
IMG_4450愛媛のソウルフード代表「じゃこかつ」と、伝統料理代表「鯛めし」もやっぱりありました。定番ですよねー。

そういえば、松山市の沖合にある忽那(くつな)諸島の観光宣伝大使でもある「しまぼう」も人気でした。
IMG_4469見ているだけでなんだかほっこり癒されますねぇ~。やはり土日のイベントということだけあって、家族連れが多くやってきていました。土曜日は晴れていたので、お天気の下で島グルメをみんな満喫したんじゃないかと思われます。

…と、しま屋台を食べめぐりしていると懐かしい顔が。といっても3カ月前ぐらいですが。
「ちょっとちょっと!久しぶり!食べていかん?」
IMG_4427「みかんうどん」でおなじみ、中島の山崎八生(やよい)さん再登場です!あいかわらず元気いっぱい!この日は天ぷらをのせた釜玉うどんを提供していました。「特定非営利活動法人 大好き中島瀬戸内の再会桜」を立ち上げ、中島の魅力を外部に発信しています。再会桜とは「たくさんきれいな桜を植えておくから咲く頃にはまた会いに中島まで帰ってきてね」という思いから名づけられた活動。もちろんさっそく購入です。
IMG_4502
IMG_4431中島の魅力を伝えるため、食材はできるだけ地元産を使うのがポリシーで、この日使われた天ぷらも島の山で採れたよもぎを使っています。新鮮でつやのあるきれいな緑色で、カラッと揚がった天ぷらを噛み締めると、独特のホロ苦さと風味が広がります。新鮮だからか苦味はくどくなく、むしろ清涼感さえ漂いました。
IMG_4505甘くじっくり煮られたちくわの甘みとサクサクした天カス、ピリリとアクセントになる七味、とろりと濃厚な温泉卵とすべてが一体になって食感も風味も豊かで色合いもきれいなうどんでした。「また中島まで遊びに来てやー!」と見送ってもらいました。これがあるから旅先の出会いってすてきなんですよね。

本日一番の目玉は「航海訓練所帆船 日本丸」のセイルドリルの風景です。停泊した状態のまま帆を張る訓練です。
IMG_4548訓練生がマストを登り、ゆっくりと慎重に横帆と縦帆を交互に広げます。すべての帆を広げるのに約1時間かかりました。
IMG_4875完成!これで出航できる状態になりました。

帆が張られていく船を見て、これから旅の第2部がスタートすることを考えると、帆船に自分を重ねて見てしまい、充実した旅を続けなきゃなあと身が引き締まる思いがしました。
■投稿 いっしー

…………………本日の行程…………………
10:00 松山市公設水産地方卸売市場(メイン会場)での「しまフェスタ」を訪問

12:00 農音(のうおん)ライブ

13:00 セイルドリル見学