里海隊

初めての農家民宿

2014年3月6日

ありのままの「しまなみ」を満喫すべく、今治市・大三島で「しまなみの小さな家」という農家民宿さんに宿泊させていただきました。遅くに到着となったのですが、井上さんご夫妻が温かく迎えてくださいました。「えひめしまなみグリーン・ツーリズム」という体験型の民宿、グリーン・ツーリズムとは、ひと言でいうと『農山漁村で楽しむ休暇』。農家のくらしと旬の食材を味わう島の体験ができます。
IMG_8297体が喜びそうな色鮮やかなグリーンが次々と食卓に並びます。新鮮な野菜がたくさんで、うれしいお夕食です。「もっとおしゃれにするんでしたね~」と気さくに話しかけてくださる奥さまの貞子さん。宿泊される人といっしょに畑へ行き、収穫もさせていただけるとのことでしたが、今回は到着が少し遅い時間となってしまったので残念。自分で収穫していたら、きっと格別だったに違いありません。
IMG_8281これは何の野菜だろう?と思ったら、「生ひじき」だそうです。海から獲ってきたときは黒っぽい色で、熱湯にさっとくぐらせると、このような鮮やかなグリーンになるのだそう。歯ごたえがよく、噛むとコリコリといい音が響きます。
IMG_8288ご主人の正道さんいわく「今治と言ったらなごやふぐ」。旅をしてきてそのおいしさに目覚め、好きな魚ランキング暫定上位をキープしているフグ。うれしい~!地元の魚を使ったおもてなしに感動です。
IMG_8285井上さんの畑で収穫したばかりの大根など、具材たっぷりのけんちん汁。この辺では法事などの時にはよくふるまわれるそう。こりゃあ体があったまりますね。
IMG_8290ご家庭におじゃましたような形で囲む食卓。本当にこういうスタイルは初めてで少し緊張しつつ、いっしょにいただきま~す。野菜がおいしくてうれしいなぁと感じていたら「旅をする人は、昼はほとんど野菜がないでしょ。だから、せっかくだから食物繊維をたくさん取ってもらおうとね」と、うれしいお言葉。確かにそうなんですよね。そのお心がすごくありがたいなぁと思いました。
IMG_8333こちら『kiki』さん。白くてきれいですね。お客さんはかわいがってくれるのを知ってるから、お客さんのことが大好きな賢いネコちゃんだそうです。なるほど!その手があったか。メモメモ……。同じ女性として大変勉強させていただきました。kikiさんありがとう。愛される女性を目指し、もっと頑張ります。
IMG_8342はじめましてなのに、いろんな身の上話をさせていただいたり、大三島のおススメスポットを聞いたりして、楽しいお夕食のひとときを過ごしました。お風呂上がりにいただいたのは、イチゴ農園を営む井上家特製シャーベット。ビックリするほどイチゴそのものの味で冷たくて最高でした。

IMG_8346ぐっすり休ませていたた翌朝、お部屋の窓を少し開けてみたら、霧の向こうに多々羅大橋が見えました。昨夜は真っ暗だったので気付かなかったけど、しまなみ海道を堪能できるすばらしい眺めのお宿です。
IMG_8354元気が出そうな鮮やかな色がいっぱいの朝食をいただきました。なんてぜいたくな朝でしょう、イチゴのサンドウィッチがうれしい。朝のドラマをいっしょに見ておしゃべりして、実家にいるような気分でくつろがせていただきました。
IMG_8348海を渡り、大三島までやってくる荒くれ者のイノシシを有効活用すべく、イノシシ肉で開発された「あらくれポークソーセージ(左)」もいただきました。けっこう深い味わい、でも変なクセが全然なくて、おいしいイノシシのソーセージ。新たな大三島名物になりそうな予感ですね~。
IMG_0735朝食後に、大三島の道の駅やスーパーへ出荷されている正道さんのお仕事に同行させていただきました。
IMG_0737愛情込めて作った愛媛県の品種「あまおとめ」を、ていねいにひとつずつ並べられていました。手際よくお仕事される姿に惚れ惚れしつつ、もっとお手伝いもできたら良かったなぁと反省です。
IMG_8402さぁ!楽しみにしていたイチゴ狩り体験です。前夜から引き続き、正道さんに教えていただきながらのお宝探し。『kiki’s苺ハウス(井上苺農園)』さんで、真っ赤に実ったイチゴを30分間食べ放題!やった~。

どの辺になるイチゴが甘くておいしいか、腰の高さに実る空中栽培により育てられた愛媛県の品種「あまおとめ」の甘くていい香りが園内に漂います。
IMG_8376見つかっちゃったと言わんばかりに赤く頬を染めた食べごろのイチゴちゃんたち。
IMG_8368きれいな摘み方をレクチャーしていただきました。まず、優しく包み込むようにイチゴ全体を持ち、ヘタを少しつまんでクルリと手首をひっくり返したら、優しく手前に引き下ろします。すると、プツンとうまく茎から外れました。
IMG_8395大きくてみずみずしいイチゴをたくさん収穫することができました。もぎたてプチプチの食感がたまりません!甘さがギュッとつまった小ぶりなイチゴに、真っ赤に大きく育ったみずみずしいイチゴ、どの子もおいしい~。全部ぺロリと平らげちゃいました。さぁ、次はどの子だ~!イチゴ好きなら大満足の体験ができること間違いなし。島イチゴを食べにぜひ、大三島に来てみてくださいね。

こんなに人との距離が近い宿泊をしたのは人生初でした。人の温かさ、採れたて野菜のおいしさ、島イチゴのみずみずしさ、大三島の素晴らしさを体感することができ、心から感謝です!

■投稿 カベコ

…………………本日の行程…………………

12:00 ところミュージアム大三島で現代芸術を鑑賞

14:00 多々羅大橋を疾走

16:00 道の駅 多々羅しまなみ公園で「マハタラーメン」を堪能

18:00 農家民宿「しまなみの小さな家」で宿泊

…………………翌日の行程…………………

10:00 kiki’s苺ハウス(井上苺農園)でイチゴ狩り体験

ところミュージアム大三島

ところミュージアム大三島

多々羅大橋

多々羅大橋

道の駅 多々羅しまなみ公園

道の駅 多々羅しまなみ公園

しまなみの小さな家

しまなみの小さな家

kiki's苺ハウス(井上苺農園)

kiki’s苺ハウス(井上苺農園)