里海隊

今治の要チェック スイーツスポット

2014年2月19日

今治市といえば、やっぱり、しまなみ海道サイクリング。造船、焼き鳥、焼豚玉子飯、タオル、そしてゆるキャラグランプリ2012年王者のバリィさんと見どころ食べどころ満載で楽しみですね~。でも、それだけじゃない!実はスイーツのレベルも相当高いんですよ。
IMG_6065県道38号、今治海道沿いにある「清光堂」さんへ立ち寄りました。あぁ、もう我慢できない。説明は後にして、じらさず先にご紹介いたします、愛媛の果実をまるごと!白あんとお餅でマルッと包んだ一福百果(いちふくひゃっか)「まるごとみかん大福」です。みかんの甘酸っぱさを優しくサポートする絶品の白あんと大福餅の求肥(ぎゅうひ)。そのハーモニーに脱帽です!やわらかな小房ごとにチョビチョビ食べられるから、最後のひと口まで均等に楽しめるのもみかんのいいところだな~と感じました。
IMG_6137愛媛県の中でもトップ産地である南予の厳選されたみかんを使用しています。まるごとみかん大福になり、3Sという4.5~5センチの小ぶりなサイズ。甘酸っぱくてジューシーな果肉がギュッと詰まった、かわいらしいみかんです。
IMG_6125きれいに整列して大福になるのを待っているみかんたち。なんて愛おしい光景でしょう~。食べた時のみずみずしさ、食感がいいのは、こうやって一つひとつ手作業で、スジまで丁寧に剥かれているからなのですね。
IMG_6122工場長のビル・リオン・グレローさんです。ご出身はグアムで、ご夫婦で奥様の智恵(としえ)さんの実家である今治へ帰郷され、2人で力を合わせて、よりよい和菓子をと日々愛情込めて手づくりされています。ビルさんに「ぜひお写真1枚」とお願いしたら、みかんを手に乗せてポーズをくれました。このノリのよさに心打たれちゃいました。グアムと和菓子の奇跡の融合や~。
IMG_6130みかんとの最高のバランスを見つけるため、研究に研究を重ねた白あん。そしてモッチモチの大福生地。この3つの絶妙なバランスによって、食べた時に深い感動を与えてくれるのですね。
IMG_6164清光堂さんでは1年を通して楽しめる看板商品のまるごとみかん大福と、季節ごとのいろいろな愛媛の果実をまるごと包んだ大福もあります。ほかにも、みかんバターサンドやみかんわらびもち入りロールケーキ、みかんカステラなど、みかんを使ったおいしいお菓子がたくさんそろっています。
IMG_6154こちらの「みかんどら焼き」は、工場長ビルさんのすてきなイラスト印。みかんの果肉が入った、ほどよい酸味のクリームあんが絶品です。
IMG_6175生フルーツたっぷりの一福アイスクリームもいただいちゃいました。凍ったみかんとアイスクリームを専用のミキサーにかけてつくられています。みかんの繊維質も感じられ、これは本物だ!と感動しました。みかんのサッパリとアイスのクリーミーさ、これが両立して存在するお得なアイスクリームです。

今治グルメ、今治スイーツのハイレベルさにひたすら感動。これは今後の旅にますます期待しちゃいます。

■投稿 カベコ

…………………本日の行程…………………

11:00 「清光堂」で まるごとみかん大福を堪能

14:00 「大潮荘」で ワタリガニを食す

16:00 テクスポ―ト今治で 今治タオルにふれる

17:00 今治造船を眺める

御菓子処 清光堂

御菓子処 清光堂

大潮荘

大潮荘

テクスポート今治

テクスポート今治

今治造船

今治造船