ご当地グルメ一覧

鯛ピザロール
真鯛の入った春巻きを網で焼いて調理ゆらり内海のレストラン
里海隊
ご当地グルメ

鯛ピザロール (愛南町)

特産の真鯛を使った新感覚スナック
真鯛が「イタリア風料理」になった。そんな新感覚料理が愛南町にある。須ノ川公園の目の前にある温泉&レストラン『ゆらり内海』で食べられる『鯛ピザロール』だ。ファストフード風の料理で、鯛カツ丼『タイレッ丼』とともに、同店の人気メニューのひとつ。味わったことのない食感を楽しめると聞いて、ワクワクしながら注文した。 さっそく、半分に割ってみる。香ばしく焼けた春巻きが食欲をそそる。皮の中には鯛の切り身と...

亀の手の味噌汁
塩茹で沖合の岩礁で生育
里海隊
ご当地グルメ

亀の手の味噌汁 (宇和島市)

見た目はグロテスクでも味は絶品
そのメニューを見た時「何だ、これ?」と目を疑った。亀の手? まさか、本当にアオウミガメなどの手をさばいたものなのか? 本当に食べられるのか? そんな数々の疑問を解決するべく『うわじまの料理や有明』を訪れた。興味津々で、裏メニューの『亀の手の味噌汁』をリクエストした。 見た目は怪獣ガメラの手のようで、ちょっぴりグロテスク。料理をつくってもらった有請さんに食べ方を教えてもらいながら、恐る恐る口に...

アコヤ貝の貝柱
勾玉状の形をしたアコヤ貝の貝柱いかだ屋所有のいかだでアコヤ貝を養殖
真珠貝とも呼ばれるアコヤ貝から獲れる海の恵み
宇和海の豊かな恵みがギュッとつまっている。宇和島市は真珠の町として全国的に知られており、その母貝でもある『アコヤ貝の貝柱』は、さまざまな料理で使用されている。貝1個につき1つずつ入っており、一般的には毎年12~2月の3カ月間、真珠の玉を取り出す際の副産物として収穫されている。現在では食用専門のアコヤ貝を養殖しているところも増えてきた。 のどかな風景が広がる下波(したば)地区で食堂『いかだ屋』...

八幡浜かまぼこ
特上蒲鉾忠八新鮮な生魚を使ってすり身を製造
里海隊
加工食品

八幡浜かまぼこ (八幡浜市)

八幡浜漁港で水揚げされた魚でつくられる伝統の味
八幡浜市は宇和島市とともにかまぼこの生産地として有名で、それらの総称でもある『八幡浜かまぼこ』は宇和海で獲れたばかりの新鮮な魚でつくられている。JR八幡浜駅の近くにある創業54年の『鳥津蒲鉾店』を訪れた。『八幡浜じゃこ天』とともに店頭に並ぶ八幡浜かまぼこのなかから、変わった名前の商品を発見。八幡浜市出身で「日本の航空機の父」と呼ばれた、航空機研究者・二宮忠八の名前が入った『特上蒲鉾 忠八』だ。 ...

アコヤ貝の塩コショウ炒め
勾玉状の形をしたアコヤ貝の貝柱アコヤ貝の貝柱
シンプルに調理されたアコヤ貝の貝柱料理
小さな鍋のなかで、少しずつ染み出し始めた汁が食欲を高めてくれる。そして、漂うにおいをかいでいるだけで、おなかが満たされそうになる。看板メニューの『アコヤ貝の塩コショウ炒め』を、ご主人の芝磯美さんに目の前で調理してもらった。「味付けは塩とコショウだけ。シンプルが一番だよ。さあ、食べて、食べて」と、満面の笑みで勧めてくれた。   宇和島市の三浦半島に位置する下波(したば)地区にある食堂『いかだ屋』...

ハモじゃこ天
地元産の魚のみ使用この店のじゃこ天は厚みも特徴だ
里海隊
郷土料理

ハモじゃこ天 (伊予市)

地元産のハモを使ったじゃこ天
国道378号、双海町と大洲市長浜を結ぶ『夕やけこやけライン』。伊予灘を眺めながら走っていると、小さな赤い燈台のある漁港が見える。愛媛県下有数のハモの水揚げ量を誇る豊田漁港だ。港を擁する双海町下灘では、毎年ハモのシーズンに「下灘ぴちぴち鱧(ハモ)まつり」が開催され、多くの人でにぎわう。 豊田漁港の隣には「しもなだ運動公園」があり、その敷地内の海側に『夕焼けぴちぴち市』がある。地元の海産物を使っ...

真珠丼
刺身と味噌汁付きアコヤ貝の貝柱
里海隊
ご当地グルメ

真珠丼 (宇和島市)

肉厚で弾力のあるアコヤ貝の貝柱を使用
宇和海で獲れる真珠の母貝であるアコヤ貝の貝柱をぜいたくに使ったどんぶりが、宇和島にあることを聞いた。宇和島市の中心街から国道56号を松山方面へ車で約10分走ると、『真珠会館』が見えてくる。館内にある『ハイウェイレストラン宇和島』では海の幸を使った多くの料理を提供しており、一番興味をひかれたのが『真珠丼』だった。迷わず注文。 どんぶりのごはんが隠れるほど、アコヤ貝の貝柱を惜しみなく使用。新鮮な...

あこやあげ
アコヤ貝の貝肉部分を使って調理いかだ屋ではアコヤ貝を養殖
里海隊
ご当地グルメ

あこやあげ (宇和島市)

夫婦のアイデアから生まれた究極のエコ料理
これぞ究極のエコ料理と言える。宇和島市の下波地区の食堂『いかだ屋』では、アコヤ貝の貝肉部分を使ったフライ『あこやあげ』をいただくことができる。同店独自の料理で、3500円のセットメニューの一品でもある。貝柱を使った『貝柱の塩コショウ炒め』と一二を争う人気メニューとなっている。 見た目はカキフライとそっくりだ。さっそく、揚げたてアツアツを頬張った。貝肉のエキスが飛び出し、口のなかに一気に広がる...

海鮮丼
ハマチや鯛など海の幸がいっぱい甘口のしょうゆをかけていただく
里海隊
ご当地グルメ

海鮮丼 (今治市)

ワンコインでお釣りが返ってくる激安どんぶり
ワンコインで、お釣りが返ってくる。そんな魅力的などんぶりが、しまなみ海道が走る今治市・大三島にある。日本の総鎮守・大山祇(おおやまづみ)神社の目の前にある『お食事処 大漁』。朝早くから行列ができることでも有名で、お目当てのメニューが『海鮮丼』だ。瀬戸内で獲れたばかりの新鮮な魚介類がふんだんに使われている。開店前に訪れると、すでに多くのお客さんが店の前に並んでいた。 小さめのどんぶりには、下の...

まるごとみかん大福
輪切りにするとみかんがギッシリ手作業でみかんの皮をむく
みかんを1個まるごと使った和菓子
これぞ愛媛ならではの和菓子だ。JR今治駅から西条方面に向かって県道38号を走ると「まるごとみかん大福」と書かれたオレンジ色ののぼりが見えてくる。老舗和菓子店『清光堂』を訪れ『まるごとみかん大福』を購入した。文字通り、みかんをまるごと1個使った和菓子。グアム出身で2代目工場長のビル・リオングレローさんが開発した。 夫人の智恵さんが「若い人から年配の人まで召し上がっていただけるような、フルーツを...