ご当地グルメ一覧

三津浜焼き
右上はトッピングの油(牛脂)三津浜焼き
里海隊
ご当地グルメ

三津浜焼き (松山市)

「広島焼き」とは似て非なる、港町生まれのお好み焼き
松山市三津浜地区。レトロな雰囲気のある港町には、小さなお好み焼き店が25軒ほど点在しており、それぞれがこだわりの味で根強い人気を得ている。この地におけるお好み焼きの歴史は古く、戦前、小麦粉を水で溶いたものを鉄板で焼き、好みのものをトッピングして食べた『一銭洋食』がルーツ。戦後の『広島焼き』よりも古く、三津浜焼きならではの具材として薄切りのちくわや魚粉、麺に混ぜる牛脂や天かすなどがある。また、そばや...

亀の手の味噌汁
塩茹で沖合の岩礁で生育
里海隊
ご当地グルメ

亀の手の味噌汁 (宇和島市)

見た目はグロテスクでも味は絶品
そのメニューを見た時「何だ、これ?」と目を疑った。亀の手? まさか、本当にアオウミガメなどの手をさばいたものなのか? 本当に食べられるのか? そんな数々の疑問を解決するべく『うわじまの料理や有明』を訪れた。興味津々で、裏メニューの『亀の手の味噌汁』をリクエストした。 見た目は怪獣ガメラの手のようで、ちょっぴりグロテスク。料理をつくってもらった有請さんに食べ方を教えてもらいながら、恐る恐る口に...

瀬戸の押寿司
モチモチとした酢飯竹で編んだような模様のパッケージ
里海隊
ご当地グルメ

瀬戸の押寿司 (今治市)

急流の来島海峡で育った真鯛を駅弁に
来島海峡で獲れた真鯛の切り身がたくさん詰まった駅弁があると聞き、今治市にやってきた。JR今治駅から徒歩1分の場所にある『二葉』に立ち寄って店内のさまざまな駅弁を眺めていると、「来島の味」というキャッチコピーの『瀬戸の押寿司』を見つけた。竹で編んだような模様のパッケージを開けると、薄い木の板を使って組み立てられた容器に入った押し寿司が登場。底には熊笹が敷かれており、高級感を醸し出している。 彩...

夕やけソフトクリーム
バニラに爽やかなオレンジ風味バニラ、抹茶味もあり
双海の夕やけをイメージしたソフトクリーム
『日本の夕陽百選』に選ばれている伊予市双海町にある、ふたみシーサイド公園。ここはNPO法人地域活性化支援センターに認定された「恋人の聖地」でもある。恋人の岬、幸せの鐘、夕日の観覧席などを設けた、カップルやファミリーの集まる人気スポットだ。 『夕やけソフトクリーム』は、この公園の人気メニューのひとつ。その名の通り、双海町の美しい夕日をイメージした、オレンジ色のソフトクリームだ。濃厚なバニラ味に...

釜めし
ちりめん入りのお吸い物もついてくるカウンターには一品料理がズラリ
里海隊
ご当地グルメ

釜めし (伊予市)

瀬戸内の魚介類がたっぷり詰まったごはん
伊予灘からの潮風が吹いてくる伊予市の灘町商店街。長い通りから1本入った路地裏に、居酒屋『まるよし』が見えてくる。店内から漂ってくる香ばしい匂いに誘われて赤いのれんをくぐると、女将の大西さんの「いらっしゃい! 何にする?」という威勢のいい声が響き渡った。カウンターにはイイダコの煮つけなど一品料理がズラリと並んでいたが、お目当ては『釜めし』。この看板商品だけを食べるために訪れるお客さんがいるほどの人気...

小魚のオリーブオイル煮
宇和海ヒメチオリーブオイル煮 赤いオイル原材料のヒメチ
未利用魚、低利用魚を有効利用したエコ商品
エコの思いから生まれた。八幡浜港近くの道の駅『八幡浜みなっと』内にある『アゴラマルシェ』を訪れた。八幡浜市は四国有数の水揚げ量を誇る。2隻の船を使い、ひとつの網を引くトロール漁業(底引き網漁)が有名だが、市場にはあまり出回らない未利用魚や低利用魚を使って開発されたのが『小魚のオリーブオイル煮』。ヒメチ2種類とカタクチイワシ、ホタルジャコの計4種類で、同施設のオリジナル商品だ。 マネジャーの尾...

じゃこかつバーガー
フライドポテトもいっしょについてくる広々とした空間の店内
里海隊
ご当地グルメ

じゃこかつバーガー (伊方町)

愛媛FCをサポートするために開発されたバーガー
「おらが町のJリーガーを応援したい」。そんなサポーターたちの強い気持ちが込められたハンバーガーだ。日本一細長い佐田岬半島に位置する伊方町の三崎港近くに『まりーな亭』がある。宇和海と瀬戸内海が入り混じる豊予海峡で獲れた新鮮な海の幸を楽しめるレストランの人気メニューのひとつが『じゃこかつバーガー』。サッカーJ2・愛媛FCを応援するためにつくられたメニューだ。 愛媛FCがJ2昇格を果たした2006...

パールうどん(げそ天、半熟たまご天)
真珠のようにつやつやとした麺イリコやかつおぶしなど、出汁にもこだわり
里海隊
ご当地グルメ

パールうどん (宇和島市)

アコヤ貝の貝殻の粉を練り込んだうどん
これぞ、真珠のまちならではのうどんと言える。宇和島市の国道56号を愛南町方面へと走ると、宇和海のように真っ青で真珠のような絵のなかに「うどん じゅじゅ」と書かれた派手な看板が見えてくる。2013年12月にオープンしたばかりの『壽々製麺所』では、真珠の母貝であるアコヤ貝の貝殻から取り出した粉を麺に練り込んだ『パールうどん』を提供している。真珠貝にはカルシウムやアミノ酸が豊富に含まれており、健康にもい...

菊間瓦じゃこ天
表面もいぶし瓦の黒銀色を表現町内には菊間瓦のモニュメントが多数
里海隊
加工食品

菊間瓦じゃこ天 (今治市)

菊間瓦をイメージした黒いじゃこ天
インパクトの大きさは十分だ。松山市方面から走る国道196号。瀬戸内海の反対側に目を向けると、いたるところに鬼瓦のモニュメントが飾られている。今治市菊間町は約750年の歴史を誇る『菊間瓦』の町として知られ「いぶし瓦」は高級瓦として有名。同町のシンボル的存在をイメージしてつくられた「黒いじゃこ天」があると聞き、1946年創業の老舗『大岡蒲鉾店』に立ち寄った。『菊間瓦じゃこ天』はオリジナル商品でもある。...

岬あじ
岬さば岬あじの刺身
潮の流れが速い豊予海峡で育った佐田岬のブランド魚
日本一細長い佐田岬の突端に位置する伊方町三崎地区には『岬(はな)あじ』、『岬(はな)さば』という2種類のブランド魚が生息している。漁場である豊予海峡は佐田岬と大分県の佐賀関(さがのせき)に挟まれており、北の関門海峡、東は瀬戸内海、南は太平洋と、3つの海流が交互に流れ込む世界的にも珍しいポイント。潮の流れが速く、栄養豊富な海域で育っていることから、丸々と身が引き締まり、日本でも有数のアジ・サバが育っ...