ご当地グルメ一覧

ジェラート風牛乳アイス
自家牧場の搾りたて牛乳ミルク園
牧場の搾りたて牛乳を使った手作りアイス
西予市野村町の大野ケ原は、愛媛県と高知県の県境に位置する高原地帯である。標高は1000〜1400メートル。牛の放牧が盛んで、野村町のキャッチフレーズ「シルクとミルクの町」のミルクの部分を支える地域だ。夏場は見渡すばかりに草原が広がり、美しい自然を楽しめる。 「うちは標高1200メートルくらいですね」と、喫茶店『ミルク園』を経営する山本さん。牛グッズが並ぶかわいらしい店内と、新鮮な牛乳を使った...

ソフトクリーム
アイスクリームやすらぎの宿でんこ
地元トマト100%オレンジ色のさわやかアイス
標高400~800mに位置する久万高原町は温暖な愛媛のなかでも冷涼な地域。寒暖差の激しい地域だからこそ、甘みが凝縮しおいしい野菜が採れる。その筆頭がトマト。久万高原町は愛媛県内最大の夏秋トマト産地である。 桃太郎トマトは、日本の生食のトマトの大部分を占めている大玉品種。この久万高原町産の完熟桃太郎トマトをアイスクリームに仕立てているのが、国道33号線沿いの『やすらぎの宿でんこ』である。 ...

夕やけソフトクリーム
バニラに爽やかなオレンジ風味バニラ、抹茶味もあり
双海の夕やけをイメージしたソフトクリーム
『日本の夕陽百選』に選ばれている伊予市双海町にある、ふたみシーサイド公園。ここはNPO法人地域活性化支援センターに認定された「恋人の聖地」でもある。恋人の岬、幸せの鐘、夕日の観覧席などを設けた、カップルやファミリーの集まる人気スポットだ。 『夕やけソフトクリーム』は、この公園の人気メニューのひとつ。その名の通り、双海町の美しい夕日をイメージした、オレンジ色のソフトクリームだ。濃厚なバニラ味に...

ジュテーム製の「まるっぽ」
ジュテーム製の「まるっぽ」パティスリー・ジュテーム
里山隊
スイーツ

まるっぽ (宇和島市)

ラムレーズンをサンドしたふわふわバターブッセ
勇壮な和霊神社の『うわじま牛鬼まつり』は夏を彩る宇和島市の風物詩。シュロの樹皮や赤色の布で覆われた胴体に恐ろしげな鬼の頭。全長5~6メートルもある「牛鬼」が街中を練り歩く。『もーにくん』は、牛鬼をモチーフにした宇和島市のご当地キャラクター。本物の牛鬼とは違い、後頭部のチャックから何かが顔を出していて、ユーモラスで愛らしいキャラクター。相方の『もーにちゃん』ともども子どもから大人まで人気が高い。 ...

伯方の塩ソフトクリーム
粗塩を練りこんだアイスクリーム伯方の塩を使った商品
伯方島の特色を表現したスイーツ
地域の特色を存分に出したスイーツだ。陽光を浴びながら、今治市の大島と伯方島を結ぶ伯方・大島大橋を渡ってすぐ、伯方島にある道の駅『伯方S・Cパーク マリンオアシスはかた』に立ち寄った。テレビCMなどで全国的に有名な『伯方の塩』を使った『伯方の塩ソフトクリーム』を販売している。一番人気というバニラ味を注文した。 コーンの上にのったソフトクリームのなかには、粗塩がふんだんに練り込まれているという。...

とらやのクッキー
とらやのクッキーとらや一甫菓舗
里山隊
スイーツ

とらやのクッキー (西条市)

西条市民の贈答の定番
『とらや一甫菓舗』は西条市民にはなじみの深い老舗菓子店だ。『とらやのクッキー』の詰め合せは贈答やちょっとした手土産の定番で、西条市民の家庭では、化粧箱が小物入れとして再利用されていることも多いそうだ。 誰にでも愛される素朴な味は、長らく市民の圧倒的な支持を得ている。店主の小野さん親子は、毎日5000個以上も焼きあげる。粉と砂糖をなじませるために、ひと晩寝かせたクッキー種を、ひとつひとつ型で抜...

アイスポポー(左)と原材料のポポー
ポポーアイスポポー
里山隊
スイーツ

アイスポポー (大洲市)

不思議な味わい・幻の果物のまるごとアイス
古くは肱川の船運送の基地、木材や蝋の集散地・積み替え港として繁栄した大洲市長浜。国道378号に沿って海沿いを行くと、櫛生(くしゅう)という集落がある。以前は櫛生集落と長浜とを結ぶ道路は断崖が続いていたというが、現在ではきれいに整備され、美しい海岸の景観が楽しめる。 『ポポー』は北米原産の果物。果皮は薄緑色で楕円形をしている。その形がアケビに似ているため『アケビガキ』とも呼ばれる。明治期に持ち...

ちゅうちゅうゼリー
ちゅうちゅうゼリー愛媛県産の天然果汁ジュースも人気
青果問屋が作った生果そのもののゼリー
柑橘専門の青果問屋が、柑橘をそのまま閉じ込めた新感覚のスイーツを作っていると聞いて、松山市のロープウェー街にある『田那部青果』のアンテナショップ『城山横丁』におじゃました。 『ちゅうちゅうゼリー』は、愛媛県産の天然柑橘果汁でつくったパウチ型のゼリー飲料。「温州みかん」や「伊予柑」などのなじみ深い柑橘から「カラマンダリン」や「みつよ」など、あまり聞きなれない柑橘まで20種類以上ものラインナップ...

ブラッドオレンジラスク
ブラッドオレンジの果実焼き上げる前のブラッドオレンジラスク
職人の手腕といくつものこだわりが生み出す味
伊達十万石の城下町、宇和島市。黒潮の影響を受け、年間平均気温16~17度と温暖で、四国のなかでも桜の開花時期が早いことで知られている。その温暖な気候を生かし、同地では柑橘栽培が盛ん。柑橘王国・愛媛県のなかでも有数の生産量を誇る。 宇和島市和霊町にある『ラスク工房Leila(リラ)』は、愛媛県では珍しいラスク専門店。ベーカリーとして約60年営業を続けてきたが、長く同じ土地で続けていくには専門性...

みかんぱん
ふかふかの断面バターとみかんの香りがたまらない
里山隊
スイーツ

みかんぱん (今治市)

ミカンの香りのデニッシュ食パン
濃い焼き色のついた食パンは、ミカンをあしらったシンプルなビニールに包まれている。封を切った途端、ふんわりとただようさわやかな柑橘の香り。柔らかで甘い、愛媛県人にはなじみ深い温州ミカンの香りだ。 『パン工房つきはら』の『みかんぱん』は、渦を巻いたようにつく焼目と、大きめの気泡が特徴のデニッシュ生地の食パン。柔らかな生地は甘く、口どけもいい。しかも、ミカンのさわやかさと甘みがパンの風味をいっそう...