ご当地グルメ一覧

こめたくんの塩こうじ蒸饅頭
表面をあぶって食べてもおいしいメンバーが集まって菓子を作る
地元愛が生んだ懐かしい味
野村町内から大洲に抜ける国道441号は、しだいに山に分け入っていゆく。西予市野村町鳥鹿野(とじがの)は、深い山の渓(たに)に沿って開けた集落。「鳥鹿野という名前からして、昔から鳥や鹿なんかがたくさん生息していた村だってわかりますよね。ここいらは渓谷沿いの集落なので、昔から『渓筋(たにすじ)』とよばれています」と、渓筋農林水産物加工所『よりみち』副組合長の川田照(てる)さんが教えてくれた。 よ...

アイスポポー(左)と原材料のポポー
ポポーアイスポポー
里山隊
スイーツ

アイスポポー (大洲市)

不思議な味わい・幻の果物のまるごとアイス
古くは肱川の船運送の基地、木材や蝋の集散地・積み替え港として繁栄した大洲市長浜。国道378号に沿って海沿いを行くと、櫛生(くしゅう)という集落がある。以前は櫛生集落と長浜とを結ぶ道路は断崖が続いていたというが、現在ではきれいに整備され、美しい海岸の景観が楽しめる。 『ポポー』は北米原産の果物。果皮は薄緑色で楕円形をしている。その形がアケビに似ているため『アケビガキ』とも呼ばれる。明治期に持ち...

ゆず寒天
ゆず寒天日吉夢産地
里山隊
スイーツ

ゆず寒天 (鬼北町)

地元産のフレッシュな柚子をふんだんに使った水菓子
愛媛県の南部、高知県境にある山村、北宇和郡鬼北町。2005年に旧日吉村と旧広見村が合併してできた町だ。「日吉と広見は隣町ですが、間に山を挟むから、地図で見るよりも離れているように感じるかもしれませんね。日吉という村の名は、村の祭神の日吉権現からきているんですよ」と林栄徳(ひでのり)さんが教えてくれた。 林さんは旧日吉地区にある道の駅『日吉夢産地』の支配人。同道の駅の名前には、四万十観光の中継...

唐饅
唐饅の断面(柚子あん)唐饅の焼き板
里山隊
スイーツ

唐饅 (八幡浜市)

かめばかむほど味が広がる中国伝来の菓子
「最初はゴルフボールを手で回す練習から始めました」と言うのは、八幡浜で名物元祖『唐饅(とうまん)』を作り続けて40年、吉見菓子舗5代目の中川康さん。 唐饅はその名のとおり、中国伝来の菓子で、まんじゅうを押しつぶしたような平たい生地にゆずあんや黒砂糖あんを挟んだもの。カリッと焼きあがった生地と、ねっとりと糸を引く蜜のようなあんこの食感がたまらないと息の長い人気を誇る。 唐饅の生地の練り、焼き...

よし乃餅
よし乃餅箱入りよし乃餅
里山隊
スイーツ

よし乃餅 (西条市)

遠い昔のお遍路さんも食べた味
周桑平野の南東部、石鎚山のお膝元、西条市小松町。国道は大型車も行きかうが、住宅街の中に田畑が点在するのどかな風情の町だ。『よし乃餅本舗めしや菓舗』はそんな町の一角、讃岐街道沿いにある。1838年創業、現在の店主が7代目となる老舗和菓子店だ。 屋号を冠した『よし乃餅』は、なめらかなこし餡を求肥(ぎゅうひ)でくるんだ一口サイズの素朴な餅菓子。大和国の老高僧から『よし乃』というお婆さんが、時の帝に...

まるごとみかん大福
輪切りにするとみかんがギッシリ手作業でみかんの皮をむく
みかんを1個まるごと使った和菓子
これぞ愛媛ならではの和菓子だ。JR今治駅から西条方面に向かって県道38号を走ると「まるごとみかん大福」と書かれたオレンジ色ののぼりが見えてくる。老舗和菓子店『清光堂』を訪れ『まるごとみかん大福』を購入した。文字通り、みかんをまるごと1個使った和菓子。グアム出身で2代目工場長のビル・リオングレローさんが開発した。 夫人の智恵さんが「若い人から年配の人まで召し上がっていただけるような、フルーツを...

とみす志ぐれロール
志ぐれモチーフになった冨士山(とみすやま)
地元小学生とのコラボで生まれた和洋折衷のケーキ
子どもたちのアイデアがたくさん詰まった和洋折衷の菓子だ。愛媛県西部を流れる清流・肱川がある大洲市にやってきた。肱川橋を渡り、殿町商店街の創業40余年の菓子店『山栄堂』に立ち寄った。郷土菓子『志ぐれ』で有名だが、洋菓子も販売。地元の小学生とのコラボ商品『とみす志ぐれロール』は人気商品のひとつだ。「大洲富士」の異名も持つ地元の冨士山(とみすやま)をモチーフにして2008年に開発した。 経済産業省...

ミルクヨーグルト
ミルクヨーグルトオリジナル商品がたくさん
里山隊
スイーツ

ミルクヨーグルト (西予市)

低温殺菌牛乳でつくる「生きた」ヨーグルト
酪農の里、西予市野村町の野村農業公園『ほわいとファーム』は、地元産のおいしい牛乳を世に広めたいと、2000年に発足した施設。野村町の「物、人、情報」の拠点、そして子ども連れにも楽しめる観光スポットとして親しまれている。園内の乳製品加工施設『ミルク工房』では、四国乳業と提携。野村町の牛乳のみを使用し、乳製品加工を行っている。 市販されている牛乳のほとんどは、乳脂肪中の脂肪球を細かく砕く均質化(...

醤油餅
松山の春を彩る「りんまん」白石本舗
里山隊
スイーツ

醤油餅 (松山市)

著名な俳人も絶賛した松山のおふくろの味
「松山一(いち)醤油餅」店頭にかかる書は、正岡子規に師事した俳人・柳原極堂(やなぎはらきょくどう)の直筆。その昔から松山の醤油餅と言えば、白石本舗だった。醤油餅は、上新粉(米粉)をしょうが汁と醤油とで味付けし、ゆっくり蒸し揚げた昔ながらの甘味。もちもちとした食感に、しょうがの香りが漂うしっとりとした和菓子。 慶長年間から松山の各家庭でつくられてきたが、今は家庭で作られることは少なくなった。当...

焙じ茶プリン
焙じ茶プリンPETITe CLEF
里山隊
スイーツ

焙じ茶プリン (久万高原町)

2種類のおいしさが味わえる上品なプリン
久万高原町の『PETITe CLEF(プティ・クリフ)』は地元で有名なお店。かわいらしい外観もさることながら、多彩なケーキ類がおいしいと大人気。地元でとれた旬の野菜を使ったランチやディナーにも多くのファンがいる。 PETITe CLEFの『焙じ茶プリン』は絶品。ビンは昔懐かしい牛乳瓶を半分にしたくらいの大きさで、2層式のプリンは上に薄くジュレ、下にベージュ色のプリン部分で構成されている。ふつ...