ご当地グルメ一覧

醤油餅
松山の春を彩る「りんまん」白石本舗
里山隊
スイーツ

醤油餅 (松山市)

著名な俳人も絶賛した松山のおふくろの味
「松山一(いち)醤油餅」店頭にかかる書は、正岡子規に師事した俳人・柳原極堂(やなぎはらきょくどう)の直筆。その昔から松山の醤油餅と言えば、白石本舗だった。醤油餅は、上新粉(米粉)をしょうが汁と醤油とで味付けし、ゆっくり蒸し揚げた昔ながらの甘味。もちもちとした食感に、しょうがの香りが漂うしっとりとした和菓子。 慶長年間から松山の各家庭でつくられてきたが、今は家庭で作られることは少なくなった。当...

カワウソもなか
つぶあんがギッシリカワウソのイラスト入りの包み紙
里海隊
スイーツ

カワウソもなか (愛南町)

天然記念物のニホンカワウソをモデルにした銘菓
国の天然記念物に指定され、愛媛県の県獣にも指定されているニホンカワウソが40数年前、旧御荘町にあった『カワウソ村』でよく見かけられていた。そのカワウソをモデルにした和菓子があると知り、愛南町の城辺地区商店街にある『梶原製菓』を訪れた。軒先にはニホンカワウソの絵が描かれた看板も掲げられ、期待はふくらむばかり。ワクワク気分で店内に入った。 ショーウインドウをのぞくと、まさに天然記念物をかたどった...

白いもキャラもっち
白いもキャラもっちの包み紙営業・企画担当の秦(はだ)さん
ねっとり甘い生キャラメル入り大福
別子銅山で知られる新居浜市の沖に、大島と呼ばれる小さな島がある。この平穏な島に、今一大ブームが起こっている。その立役者は『白いも(別名七福芋)』。栗きんとんに匹敵するほど甘いというこの芋を使って、新しい特産品を作ろうと立ち上がったのが『にいはま大島七福芋ブランド推進協議会』。こちらの認定を受けたスイーツのひとつが『白いもきゃらもっち』だ。 白いもキャラもっちは、新居浜の老舗『別子飴本舗』と新...

DEハニーシリーズ
人気の伊予柑DEハニー小池養蜂園の巣箱
里山隊
スイーツ

DEハニーシリーズ (松山市)

はちみつと果物を配合した意外なおいしさ
四国八十八箇所霊場の第五十二番札所、太山寺。鎌倉時代に建立された国宝の本堂、重要文化財の木造十一面観音立像などを有し、伊予路の名刹として知られている。この寺を中心に円形に広がる太山寺町の山沿いの一角に、昔ながらの養蜂場『小池養蜂園』がある。200群4万匹の西洋ミツバチが飛び回る。 同養蜂場の3代目にあたる新居田(にいだ)総一朗さんは、もともと地元食品加工会社で商品企画開発を担当していた。はち...

午後のチーズ
他にもかわいらしい焼き菓子がいっぱいゴトウ洋菓子店
里山隊
スイーツ

午後のチーズ (四国中央市)

ベイクでもないスフレでもない新感覚のチーズケーキ
四国中央市の閑静な住宅街をゆくと、左手に白いタイルの外観の瀟洒(しょうしゃ)な建物がある。ここが創業42年の『ゴトウ菓子店』だ。明るく広々とした店内には、おしゃれなカフェも併設されている。 『愛媛スイーツコンテスト』でグランプリ受賞の『オレンジとはだか麦のケーキ』、同じく準優勝の『モンブラン』、季節のフルーツをふんだんに飾ったタルト、色とりどりのケーキなど、ショーウインドウには華やかでかわい...

藻塩大福
純生クリームがいっぱいうめ大福やあんず大福も販売
里海隊
スイーツ

藻塩大福 (愛南町)

しょっぱさと甘さを同時に楽しめる新食感の和菓子
しょっぱさと甘さがコラボした大福があるという情報を耳にした。甘いもの好きとしては、ぜひ食べてみたい代物だ。愛南町の特産品でもある藻塩を使用した『藻塩大福』を購入しようと、城辺商店街にある『梶原製菓』へと向かった。 藻塩とはホンダワラという海藻を使用してつくった塩のことで、塩辛さはなく、まろやかな口当たりが特徴。3代目店主の梶原さんが地元の特産品を使用した商品をつくりたいと思案していた際、実母...

お茶せんべい(上茶)
お茶の製造工程新宮町の茶畑
里山隊
スイーツ

お茶せんべい (四国中央市)

新宮茶の香りをそのまま閉じ込めたお菓子
愛媛県のお茶処、新宮村。徳島県との県境に程近い、標高200~1000メートルに位置する山村である。この村で獲れる茶葉は「新宮茶」とよばれ、2004年に合併し四国中央市新宮町と名を変えた後も、銘茶の産地として「新宮」の名は残る。 一般に茶栽培は、水はけ、日当たり、風通しが良い場所が適地とされ、新宮はそのすべてを兼ね備えている。「霧が出るところは、美味しいお茶がとれるといわれているんですよ」と『...

大番
真珠のささやきおのがみ菓子舗
里山隊
スイーツ

大番 (宇和島市)

サツマイモをイメージした宇和島銘菓
宇和島市の3大和菓子といえば『唐饅』『善助餅』そして『大番』。大番は大正末期の宇和島地方を舞台にした獅子文六の人情小説「大番」にちなんだものだ。同市出身の少年が東京兜(かぶと)町で株式相場の世界に足を踏み入れ、奮闘する話。テレビドラマ化や映画化もされ、全国のお茶の間で人気を博した。 1957年の映画化の際「松山にはタルトという代表的なお菓子があるが、宇和島にはこれぞというお菓子がない。宇和島...

とんかつパフェ
とんかつパフェ清まる 道後店
里山隊
スイーツ

とんかつパフェ (松山市)

とんかつとクリームの未知の味
松山市道後のとんかつ店『清まる』の店主・水野清子さんは、ひまわりのように明るく、話好きの人だった。火災や倒産、借金など幾多の苦難を潜り抜けてきたが、「私は運が強いんですよ。失敗も人一倍多いけれど、いつも必ず助けてくれる人が出てくるんです」と言い切る。 『とんかつパフェ』は、清まるの名を全国に知らしめた。生クリームと抹茶アイスベースのパフェにフルーツをふんだんにトッピングし、その上からとんかつ...

フルーツトコゼリー(甘夏)
フルーツトコゼリーフルーツトコゼリー(ぶどう)
こんにゃく×寒天×ところてんの新感覚ゼリー
愛媛県最南端に位置する愛南町の城辺地区に、一風変わったゼリーがある。『フルーツトコゼリー』は、ところてん、寒天、こんにゃく粉から作られた水菓子。こんにゃく粉が入っているため固めの食感で、さいの目に切っても崩れないほどコシがある。マルヤス食品専務取締役の安岡幹雄さんは「この弾力を楽しんでいただきたい」と説明した。 同社はこんにゃく製造会社として創業。こんにゃくの需要が減る夏場には、ところてんを...