ご当地グルメ一覧

桃ジャム
虹の森公園まつの物産品販売所虹の森公園まつの物産品販売所
里山隊
スイーツ

桃ジャム (松野町)

桃そのままの味と香りをスイーツ感覚で楽しむ
森の国・松野町にある『虹の森公園まつの』は1997年に誕生した道の駅だ。開館直後から併設された淡水魚専門の水族館『おさかな館』や体験型施設『ガラス館』が大人気を博し、“通りすがりに立ち寄る”タイプの道の駅ではなく、“旅の目的地としての道の駅”という新しいスタンスを確立した。休日は中予や高知からも行楽客が押し寄せる、南予地方有数の滞在型観光スポットとなっている。 おさかな館では、幻の魚と言われ...

つるの子
つるの子なかには黄味を模したクリームが封入
里山隊
スイーツ

つるの子 (松山市)

復刻の名品、卵を模した上品な菓子
松山市道後一万は道後温泉にほど近い町だ。ひめぎんホール辺りの電車通りは、右折にも苦労するほど交通量が多い。しかし、1本裏通りに入ると、昔ながらの静かな住宅街がひろがり、道幅も狭く、どの車も対向車に配慮しながらゆっくりと運行する。 元々は住宅だったという『西岡菓子舗』は、桧皮(ひわだ)葺きの軒先に藍染ののれんがかかる、小さな店舗。目の前の小道は通学路なのだろう、小学生が元気な挨拶をしながら歩い...

醤油アイス
三星食品工業の出汁醤油ラインナップ三星食品工業
里山隊
スイーツ

醤油アイス (西条市)

ほんのり塩味がバニラアイスの甘さを引き立てる
西日本最高峰の石鎚山の麓に位置する町、西条市。石鎚山から潤沢に湧き出る清涼な水に恵まれ、酒蔵や菓子店、豆腐店など水の恩恵を受ける業種が多い。しょうゆ蔵もそのうちの一つ。『三星食品工業』は愛媛で一番の老舗だった『愛星(あいぼし)醤油』の味を引き継ぐために生まれた会社だ。 同社企画販売を担当する桑村拓矢さんは「西条と言えば水。酒でも地域で味が違うようにしょうゆも味が違う。うちのしょうゆは、水のお...

わらぐろケーキ
わらぐろわらぐろケーキ
里山隊
スイーツ

わらぐろケーキ (西予市)

田園地帯の風情を再現したバターケーキ
『わらぐろ』は稲を刈り取った後の田んぼに、乾燥貯蔵するために円錐状に積み上げた積みワラのこと。にお、いなぐろ、丸ススキ、藁塚、イナコ積みなど土地によってその形、呼び名はいろいろで、わらぐろと呼ぶのは愛媛から広島にかけて。 かつては日本全国に見られた田園地帯の象徴。わらを積み上げた様子は、童話『三匹の子豚』のわらの家のようにみえる。 一昔前には、収穫が終わった田んぼにわらぐろが点在するのは、...

善助餅
善助餅映画「てんやわんや」の一場面
里山隊
スイーツ

善助餅 (宇和島市)

小説『てんやわんや』のなかから飛び出したお餅
小説家・獅子文六(ししぶんろく)は敗戦直後の昭和20年(1945)末から約2年間、食料事情の悪化によって神奈川県から夫人の故郷である現在の宇和島市津島町に疎開していた。この時の実体験をもとに書かれたのが、小説『てんやわんや』だ。 明治23年(1890)創業の『浜田三島堂』は、小説の舞台となった津島町にある老舗菓子舗。「喰ひたる餅の数五十、おまけおさめにもう一つ」という、愛媛県人の記憶をよみが...

ミルクいりこ
甘味と塩味が絶妙に混ざりあうかわいいパッケージも魅力のひとつ
里海隊
スイーツ

ミルクいりこ (松前町)

意外な組み合わせから生まれた絶妙のハーモニー
松前町は古くから海産珍味の製造が盛んな町だ。かつて頭にたらいを載せ、鮮魚を売り歩いたこの町の女性たちを「おたたさん」といい、今も松前町のマスコットキャラクターとなっている。この地で創業した龍宮堂は、100余年の歴史を持つ老舗メーカー。海産珍味に特化してきた会社だが、思わぬカウンターパンチを繰り出してきた。 いりこをミルクパウダーでコーティングした『ミルクいりこ』。意外に思えるこの組み合わせだ...

藻塩大福
純生クリームがいっぱいうめ大福やあんず大福も販売
里海隊
スイーツ

藻塩大福 (愛南町)

しょっぱさと甘さを同時に楽しめる新食感の和菓子
しょっぱさと甘さがコラボした大福があるという情報を耳にした。甘いもの好きとしては、ぜひ食べてみたい代物だ。愛南町の特産品でもある藻塩を使用した『藻塩大福』を購入しようと、城辺商店街にある『梶原製菓』へと向かった。 藻塩とはホンダワラという海藻を使用してつくった塩のことで、塩辛さはなく、まろやかな口当たりが特徴。3代目店主の梶原さんが地元の特産品を使用した商品をつくりたいと思案していた際、実母...

真鯛カルシウムおかき
真鯛の中骨中骨を柔らかくする高温高圧処理装置
エコと栄養補給が同時にできるスナック
エコと栄養補給を兼ね備えたスナックだ。宇和海で獲れた養殖真鯛の中骨を使った菓子が西予市でつくられていると聞き、明浜町の水産加工会社『松下海産』を訪れた。商品名はずばり『真鯛カルシウムおかき』。愛媛県の産業技術センターとの共同開発で誕生し、2013年秋から販売を開始。1袋を食べるだけで1日に必要なカルシウムの半分、300ミリグラムを補給できることで注目を集めている。 開発に取り組んだ社長の松下...

赤いあんこのタルト
帆船の絵が入ったパッケージヨーカンパン(右)も人気商品のひとつ
祝いごとでも食べられる縁起のいい和菓子
どこか懐かしさを感じさせてくれる和菓子だ。宇和海を望む愛南町。シンボルタワーでもある宇和海展望タワーを見ながら県道34号を走ると、創業50余年のパン&和菓子店『サカエヤ本舗』が見えてくる。閑静な住宅街のなかにあり、レトロな雰囲気を感じさせる店内に入ると、一風変わったタルトを見つけた。通常の黒いあんこのタルトの横に並べられている『赤いあんこのタルト』を購入した。 同店の赤いあんこは白あんではな...

ヒット焼
ヒット焼断面ヒット焼
里山隊
スイーツ

ヒット焼 (新居浜市)

一発ホームランよりコツコツ連打
茶色のテント生地の看板に大きく書かれた『ヒット焼』の文字。店舗の前にある大きなソフトクリームの立体看板、入り口のオレンジ色ののれんに懐かしさを感じる。現在、新居浜市『登り道サンロード』にある『甘味処けやき屋』は、1956年『ホームラン食堂』という名前で市営球場近くに開店した。 丸い小さなホットケーキのような形の生地に、あんこははみ出さんばかり。これが新居浜で愛され続けている庶民の味、けやき屋...