ご当地グルメ一覧

戸島ぶりかっちゃんバーガー
間にレタスやカイワレ大根、タルタルソース手作りパン工房みなみ
ブリカツと米粉パンがコラボしたご当地バーガー
これぞ、宇和島ならではのファストフードだ。同市の道の駅『きさいや広場』で休憩中に『手作りパン工房みなみ』で目をひくハンバーガーを発見した。その名も『戸島ぶりかっちゃんバーガー』。宇和島の沖合にある戸島の養殖ブリを使ったハンバーガーで、地元・戸島の小学生が名付けたそうだ。 「ブリの身と骨をペースト状にしているので、魚嫌いな子どもでも食べられます。米粉を使ったパンであることが一押し。お昼ごはんで...

ジャンボいなり
ジャンボいなりいなり皮に味を含ませる
里山隊
ご当地グルメ

ジャンボいなり (東温市)

ゆずの香り漂う酢めしと甘辛い皮が絶妙
『ジャンボいなり』ののぼりが旧国道11号にはためき、それを目印に口コミでお客さんが押し寄せる。1995年創業、40年近く地元で愛されてきた東温市の伊予鉄道・横河原駅前の名物食堂『若竹食堂』は2013年冬、現在の同市田窪に移転した。同時に食堂は廃業し、ジャンボいなり専門店『ジャンボいなりの若竹』としてリニューアル。店舗販売だけでなく、中予地方の多くの産直市にジャンボいなりを納品している。 柚子...

肱川らーめん(とんこつ味)
肱川らーめん(しょうゆ味)道の駅「清流の里ひじかわ」
里山隊
ご当地グルメ

肱川らーめん (大洲市)

とんこつでもあっさりの万人向きラーメン
大洲市肱川町には、全国的に有名なご当地ラーメンがある。それが『肱川らーめん』だ。ラインナップはみそ、しお味、しょうゆ、そしてとんこつ味。人気はとんこつ味で1995年に女性誌の『全国お取り寄せラーメンコンテスト』とんこつ大賞受賞後、約20年来のロングセラー商品となっている。 肱川らーめんは、昔から地元で親しまれた食べ物にスポットを当てる、いわゆる“ご当地グルメ”ではなく、地域を活性化する「町お...

みかん寿司
エビやホタテ、錦糸卵が盛りつけられているムテンカジュースを使ってごはんを炊く
里海隊
ご当地グルメ

みかん寿司 (西予市)

明浜町特産のみかんジュースで炊き上げたちらし寿司
明浜町特産の温州みかんをふんだんに使った寿司を食べられると聞いて、西予市明浜町の『あけはまシーサイドサンパーク』内の『民宿故郷(ふるさと)』にやってきた。その名もズバリ『みかん寿司』。みかんとお寿司? どうしても頭のなかでは結びつかない。それなら実際に食べて確かめてみるしかない。そんな気持ちで注文してみた。 見た目から、インパクト大だ。みかんジュースと水、いりこだしを入れて炊き上げたごはんは...

亀の手の味噌汁
塩茹で沖合の岩礁で生育
里海隊
ご当地グルメ

亀の手の味噌汁 (宇和島市)

見た目はグロテスクでも味は絶品
そのメニューを見た時「何だ、これ?」と目を疑った。亀の手? まさか、本当にアオウミガメなどの手をさばいたものなのか? 本当に食べられるのか? そんな数々の疑問を解決するべく『うわじまの料理や有明』を訪れた。興味津々で、裏メニューの『亀の手の味噌汁』をリクエストした。 見た目は怪獣ガメラの手のようで、ちょっぴりグロテスク。料理をつくってもらった有請さんに食べ方を教えてもらいながら、恐る恐る口に...

ヒオウギ貝のバター焼き
カラフルな貝殻が特徴リクエストすればフライなども食べられる
里海隊
ご当地グルメ

ヒオウギ貝のバター焼き (愛南町)

調味料はバターだけ!貝柱が持つ塩味を生かした一品
香ばしいにおいが厨房からテーブルまで届き、食欲を一層かきたてる。調理してくれた店主の瀧岡さんが「はい、できましたよ」と笑顔で『ヒオウギ貝のバター焼き』を運んできた。ほんのりと香るバターのにおいをかぎ、またおなかが鳴った。 国道56号沿いにある愛南町の『民宿ビーチ』は、愛南町特産でカラフルな貝殻が特徴のヒオウギ貝の料理を提供してくれることで有名だ。バター焼きは、刺身とともに同店の人気メニューの...

うさぎ焼き
特製の焼きそばを挟んでいく生地を大判焼きの型に流し込む
里山隊
ご当地グルメ

うさぎ焼き (松山市)

幼友達との縁をつなぐオリジナル商品
商売繁昌の神様として松山市民に長らく慕われている椿神社。旧暦の正月に行われる椿まつりには毎年約50万人の参詣者が訪れ、臨時バスも出るほどのにぎわいを見せる。椿神社の裏参道の近く、石手川沿いの静かな住宅街に『パーラーうさぎ』がある。定年後、自宅の庭に建てたというプレハブの小さな店舗で、店主の久保田勢樹さんは『うさぎ焼き』を作っている。 「うさぎの肉が入っているの?うさぎの形なの?と必ず聞かれま...

梅そうめんチャンプルー
手延べ梅そうめん(乾麺)松野町の南高梅の梅干し
里山隊
ご当地グルメ

梅そうめんチャンプルー (松野町)

梅香る沖縄風アレンジメニュー
ふるさとの美しい自然・風景を俳句に詠み『望郷の俳人』と呼ばれた俳人・芝不器男(しば・ふきお)。不器男のふるさと・松野町では、1997年頃より南高梅を植樹。梅栽培に適した気候に後押しされ、県内有数の梅産地となった。同町では地元を盛り上げようと、特産物の梅を使ったレシピ製作や加工品開発に力を入れている。 梅をふんだんに使った『手延べ梅そうめん』は人気のひと品。梅の香りと酸味がさわやかな乾麺は、東...

じゃこかつバーガー
フライドポテトもいっしょについてくる広々とした空間の店内
里海隊
ご当地グルメ

じゃこかつバーガー (伊方町)

愛媛FCをサポートするために開発されたバーガー
「おらが町のJリーガーを応援したい」。そんなサポーターたちの強い気持ちが込められたハンバーガーだ。日本一細長い佐田岬半島に位置する伊方町の三崎港近くに『まりーな亭』がある。宇和海と瀬戸内海が入り混じる豊予海峡で獲れた新鮮な海の幸を楽しめるレストランの人気メニューのひとつが『じゃこかつバーガー』。サッカーJ2・愛媛FCを応援するためにつくられたメニューだ。 愛媛FCがJ2昇格を果たした2006...

釜揚げしらす
宇和海の恵みもりだくさんセット釜ゆでする前の生しらす
里海隊
ご当地グルメ

釜揚げしらす (伊方町)

水揚げされたばかりのしらすを釜ゆで
目の前に広がる宇和海で水揚げされたばかりのしらすをたくさん食べられる。佐田岬半島に位置する伊方町の『お食事処宇和海』にやってきた。漁を行い、海産物を販売する『木嶋水産』が直接経営する食堂で『釜揚げしらす』をふんだんに使った『宇和海の恵みもりだくさんセット』をいただいた。釜揚げしらすはもちろん、かき揚げやスープもついてくる。まさにしらす尽くしである。 一番の魅力は食べ放題という点だ。釜揚げされ...