ご当地グルメ一覧

釜揚げしらす
宇和海の恵みもりだくさんセット釜ゆでする前の生しらす
里海隊
ご当地グルメ

釜揚げしらす (伊方町)

水揚げされたばかりのしらすを釜ゆで
目の前に広がる宇和海で水揚げされたばかりのしらすをたくさん食べられる。佐田岬半島に位置する伊方町の『お食事処宇和海』にやってきた。漁を行い、海産物を販売する『木嶋水産』が直接経営する食堂で『釜揚げしらす』をふんだんに使った『宇和海の恵みもりだくさんセット』をいただいた。釜揚げしらすはもちろん、かき揚げやスープもついてくる。まさにしらす尽くしである。 一番の魅力は食べ放題という点だ。釜揚げされ...

醤油めし弁当
大相撲の番付表に似せた包み紙醤油めしは松山のふるさとの味
里山隊
ご当地グルメ

醤油めし弁当 (松前町)

旅情を誘うJR松山駅の駅弁
列車の旅を一層楽しませてくれるのが駅弁。地方ごとに異なる味と地元食材で、旅情を高めてくれる。JR松山駅のご当地駅弁は『醤油めし』。しょうゆと季節の具材を飯に炊き込んだ松山地方の郷土料理を弁当に仕立てたものだ。 大相撲の番付表に似せた包み紙は、「びんだれ」「かままい」「ようたんぼ」「まがる」など、洋画家・徳本立憲によるデザインで伊予の方言があしらわれている。 茶色い醤油めしの上には錦糸卵...

小魚のオリーブオイル煮
宇和海ヒメチオリーブオイル煮 赤いオイル原材料のヒメチ
未利用魚、低利用魚を有効利用したエコ商品
エコの思いから生まれた。八幡浜港近くの道の駅『八幡浜みなっと』内にある『アゴラマルシェ』を訪れた。八幡浜市は四国有数の水揚げ量を誇る。2隻の船を使い、ひとつの網を引くトロール漁業(底引き網漁)が有名だが、市場にはあまり出回らない未利用魚や低利用魚を使って開発されたのが『小魚のオリーブオイル煮』。ヒメチ2種類とカタクチイワシ、ホタルジャコの計4種類で、同施設のオリジナル商品だ。 マネジャーの尾...

焼き豚ちまきバーガー
焼き豚ちまきバーガーきなはい屋
里山隊
ご当地グルメ

焼き豚ちまきバーガー (西予市)

特製焼き豚をたっぷり挟んだライスバーガー
「城川には魅力的な食材がたくさんあります。どこにでもあるっていうものではなくて、ここに来ないと食べられないものをメニューに取り入れるようにしています」そう話すのは、西予市城川町にある道の駅『きなはい屋』の店長の戸田さんだ。 きなはい屋は地元・城川町の農産物・特産物を加工して、オリジナル商品を開発することに長けている。どれもこれも、食べてみたい、試してみたいと思わせる、そんな魅力のある商品が次...

愛南町産媛っこ地鶏のリエットのパニーノ
木彫りの看板ナチュラル工房 la vita
オーダーが入ってから作るイタリア風サンドウィッチ
愛媛県最南端の町・愛南町は、漁業や柑橘農家など第一次産業を主体する静かな町だ。県の名勝に指定される宇和海の美しい自然に恵まれ、気候と同様穏やかでやさしい気質の人たちが住んでいる。 同町城辺にイタリア料理のシェフが開業したパン屋があると聞きつけ、さっそく訪ねてみた。『ナチュラル工房 la vita』の玄関前はプランターや植木鉢で飾られ、外国の民家のようなかわいらしい外観が印象的だ。 ショ...

熱アツ!ブリさつま
バーナーでブリの身をあぶる若女将の足立さん
里海隊
ご当地グルメ

熱アツ!ブリさつま (愛南町)

地元・久良のブリを使った新感覚の料理
冷たいのが定番のさつまがアツアツで食べられると聞いて、国道56号沿いにある愛南町の郷土料理店『お食事処なにわ』を訪れた。そのメニューのネーミングが分かりやすくていい。『熱アツ!ブリさつま』。地元産の『久良のブリ』をぜいたくに使った新しいご当地グルメだ。 三角の焼きおにぎりの上には、バーナーであぶったブリの切り身がのっている。汁はブリの焼き身をすり鉢で下ろし、地元産の味噌と混ぜ合わせてつくった...

パールうどん(げそ天、半熟たまご天)
真珠のようにつやつやとした麺イリコやかつおぶしなど、出汁にもこだわり
里海隊
ご当地グルメ

パールうどん (宇和島市)

アコヤ貝の貝殻の粉を練り込んだうどん
これぞ、真珠のまちならではのうどんと言える。宇和島市の国道56号を愛南町方面へと走ると、宇和海のように真っ青で真珠のような絵のなかに「うどん じゅじゅ」と書かれた派手な看板が見えてくる。2013年12月にオープンしたばかりの『壽々製麺所』では、真珠の母貝であるアコヤ貝の貝殻から取り出した粉を麺に練り込んだ『パールうどん』を提供している。真珠貝にはカルシウムやアミノ酸が豊富に含まれており、健康にもい...

大三島ソースオムそば
半熟のフワフワ卵といっしょに「黄金ソース」が味の決め手
里海隊
ご当地グルメ

大三島ソースオムそば (今治市)

しまなみのかあちゃんがつくった懐かしい味
しまなみに来なければ味わえないおかあちゃんの味がある。瀬戸内海を一望できる今治市の伯方・大島大橋を下りて、国道317号を走ると、伯方ショッピングセンター内に『イマイ流かぁちゃん亭』の看板が見えてくる。風に乗って、ソースの香ばしいにおいが届いた。吸い寄せられるように、においのほうへ向かうと、多くのお客さんが看板商品『大三島ソースオムそば』を買い求めていた。 店頭にある鉄板の上で焼いていた。キャ...

せんざんき
鳥生れんこんのてんぷらせんざんきの調理中
里山隊
ご当地グルメ

せんざんき (今治市)

カリッとジューシーな骨付きから揚げ
今治人の通の間では、焼き鳥は「皮」にはじまり「せんざんき」で終わるとされる。『せんざんき』は、今治市から新居浜市までの愛媛県東部地方で供される骨付き鶏のから揚げのこと。 今治市末広町にある『やきとり山鳥(さんちょう)』で、同店自慢のせんざんきをいただいた。玄関前のたたきに転がった、大人がひと抱えするほど大きなカボチャが同店の目印。 一般的なせんざんきの調理法はしょうゆ、料理酒、ショウガ...

肱川らーめん(とんこつ味)
肱川らーめん(しょうゆ味)道の駅「清流の里ひじかわ」
里山隊
ご当地グルメ

肱川らーめん (大洲市)

とんこつでもあっさりの万人向きラーメン
大洲市肱川町には、全国的に有名なご当地ラーメンがある。それが『肱川らーめん』だ。ラインナップはみそ、しお味、しょうゆ、そしてとんこつ味。人気はとんこつ味で1995年に女性誌の『全国お取り寄せラーメンコンテスト』とんこつ大賞受賞後、約20年来のロングセラー商品となっている。 肱川らーめんは、昔から地元で親しまれた食べ物にスポットを当てる、いわゆる“ご当地グルメ”ではなく、地域を活性化する「町お...