ご当地グルメ一覧

「こきんや」の今治ラーメン
今治産レモンをたっぷり絞ってこきんや
里山隊
ご当地グルメ

今治ラーメン (今治市)

瀬戸内の「塩」にこだわった地産地消ラーメン
今治ラーメンは、地元の食材にこだわり、伯方の塩を使ったご当地ラーメンだ。今治市内に現在7店舗の加盟店があり、今治近在の食材を使う等の規定はあるものの、スープや具材は店によってさまざまだ。 そのなかの一店、今治市末広町の『こきんや』は4代続く老舗のうどん屋である。創業はおよそ100余年前。ここで今治ラーメンが食べられると聞いて、おじゃましてみることにした。 「うどん」と白く抜いたのれんも...

じゃこカツレモンラーメン
大三島特産のレモンと大根おろしレモンを絞れば、さっぱり味に変化
サイクリストのエネルギーを補給するガッツリ系ラーメン
サイクリストの心強い味方だ。美しいしまなみの島々を結ぶ、しまなみ海道を渡って、今治市・大三島を訪れた。日本の総鎮守で知られる大山祇(おおやまづみ)神社から歩いて5分の場所にある『せとうち茶屋大三島』に立ち寄り、看板商品の『じゃこカツレモンラーメン』を注文した。大三島特産のレモンとじゃこカツをのせた、ガッツリ系のラーメン。約3年前から提供しており、サイクリストを中心に人気のメニューでもある。 ...

釜めし
ちりめん入りのお吸い物もついてくるカウンターには一品料理がズラリ
里海隊
ご当地グルメ

釜めし (伊予市)

瀬戸内の魚介類がたっぷり詰まったごはん
伊予灘からの潮風が吹いてくる伊予市の灘町商店街。長い通りから1本入った路地裏に、居酒屋『まるよし』が見えてくる。店内から漂ってくる香ばしい匂いに誘われて赤いのれんをくぐると、女将の大西さんの「いらっしゃい! 何にする?」という威勢のいい声が響き渡った。カウンターにはイイダコの煮つけなど一品料理がズラリと並んでいたが、お目当ては『釜めし』。この看板商品だけを食べるために訪れるお客さんがいるほどの人気...

ハモかつ丼
衣がサクサクしていて、身もホクホク新鮮なハモ
里海隊
ご当地グルメ

ハモかつ丼 (八幡浜市)

八幡浜漁港で水揚げされたハモをこんがり揚げて
四国一の規模を誇る魚市場を擁する八幡浜漁港は、全国でも有数の水揚げ量でもあるハモが他の魚介類とともに並ぶことで有名だ。しかも港近くにある道の駅『八幡浜みなっと』に行けば、いつでもハモ料理が食べられる。そこで同施設の『オーシャンドリーム』に立ち寄り、さっそく『ハモかつ丼』を注文。骨切りされたハモを揚げ、特製ソースで味付けしている。 オーシャンドリームの松浦社長は「温かいうちに食べてみてください...

アコヤ貝の塩コショウ炒め
勾玉状の形をしたアコヤ貝の貝柱アコヤ貝の貝柱
シンプルに調理されたアコヤ貝の貝柱料理
小さな鍋のなかで、少しずつ染み出し始めた汁が食欲を高めてくれる。そして、漂うにおいをかいでいるだけで、おなかが満たされそうになる。看板メニューの『アコヤ貝の塩コショウ炒め』を、ご主人の芝磯美さんに目の前で調理してもらった。「味付けは塩とコショウだけ。シンプルが一番だよ。さあ、食べて、食べて」と、満面の笑みで勧めてくれた。   宇和島市の三浦半島に位置する下波(したば)地区にある食堂『いかだ屋』...

かまぼこチップス
店内にはいろいろなかまぼこが並ぶ鯛の身が入った活鯛かまぼこ
里海隊
ご当地グルメ

かまぼこチップス (今治市)

全国で大ブレイク、老舗名店のかまぼこ100%スナック
今治商店街の北端、今治港のすぐ近くにある『中村屋蒲鉾店』。明治末に創業、素材と味にこだわり続け、さまざまな賞を受賞、皇太子殿下(現天皇陛下)献上の栄を誇る今治屈指のかまぼこ店だ。店頭にある重厚な看板がその歴史を物語っている。 そんな老舗が、イベント用のサービス品として考え出したのが『かまぼこチップス』。普段かまぼこを口にしない人に、興味を持ってもらうきっかけになれば、という思いから生まれた商...

アナゴの天丼
薄口の出汁を天ぷらにかけていただくホクホクの身をごはんといっしょに
里海隊
ご当地グルメ

アナゴの天丼 (松山市)

瀬戸内の豊かな海で育ったアナゴを天ぷらに
瀬戸内の豊かな海で獲れる魚のひとつに、アナゴがある。安芸の宮島など広島県でよく食べられているが、同じ瀬戸内海に面した愛媛県の松山市にも食文化はある。野生のシカが住んでいることでも知られる鹿島を望む今治街道を今治市方面へと向かうと『和風れすとらん かぢ屋』が見えてくる。看板料理のひとつである『アナゴの天丼』を注文。その日に獲れたばかりの新鮮なアナゴをさばいて提供しているという。 瀬戸内海には多...

太刀魚巻
炭火で焼く店頭でこんがりと焼いている
里海隊
ご当地グルメ

太刀魚巻 (宇和島市)

年間を通して変わらない味。すべて手作業で巻いて焼く吉田町名物
離れた場所からでも、香ばしいたれの匂いが風に乗って鼻に届いた。宇和島市吉田町のレンガ通り商店街の近くに、『河合太刀魚巻店』があった。食欲をそそる匂いに誘われるがまま近寄ってみると、店頭で看板商品の『太刀魚巻』を焼いている。竹の棒に巻かれたタチウオを特製のたれに漬け込んで、炭火でこんがりと焼いていた。 「さあ、食べてみて」と店長の河合さんに勧められるがまま、ガブリと食いついた。甘辛いたれで焼か...

大三島ソースオムそば
半熟のフワフワ卵といっしょに「黄金ソース」が味の決め手
里海隊
ご当地グルメ

大三島ソースオムそば (今治市)

しまなみのかあちゃんがつくった懐かしい味
しまなみに来なければ味わえないおかあちゃんの味がある。瀬戸内海を一望できる今治市の伯方・大島大橋を下りて、国道317号を走ると、伯方ショッピングセンター内に『イマイ流かぁちゃん亭』の看板が見えてくる。風に乗って、ソースの香ばしいにおいが届いた。吸い寄せられるように、においのほうへ向かうと、多くのお客さんが看板商品『大三島ソースオムそば』を買い求めていた。 店頭にある鉄板の上で焼いていた。キャ...

イノシシちゃんコロッケ
イノシシちゃんコロッケししの里せいよ
里山隊
ご当地グルメ

イノシシちゃんコロッケ (西予市)

サクッとおいしいイノシシ肉入りコロッケ
コロッケの体にジャガイモの鼻。小さな目は黒豆製。かわいらしい『イノシシちゃんコロッケ』は西予市獣肉処理施設『ししの里せいよ』の一押しフードだ。粗挽きイノシシ肉に、ジャガイモやタマネギを合わせたシンプルレシピながら、イベント時にはキッチンカーに人だかりができるほどの人気を誇る。イノシシ肉のおいしさを知ってもらいたいからと、どんなに忙しくともその場で揚げるスタイルにこだわる。 西予市では、野生の...