ご当地グルメ一覧

今治焼き鳥(とり皮ネギ入り)
重しで肉をプレスする今治焼き鳥(とり皮ネギ入り)
里山隊
ご当地グルメ

今治焼き鳥 (今治市)

重石でプレスして焼き上げる変わり種
早い、安い、うまいが当たり前、せっかちで待つことが大嫌い。そんな人たちの町・今治市で生まれたのが『今治焼き鳥』。同市は「焼鳥日本一」を宣言、人口あたりの焼き鳥専門店の店舗数は日本一となっている。 創業約40年の『鳥料理 はち八(はちはち) 』2代目の山口かずしさんに、今治焼き鳥の神髄と言われる『鶏皮』を焼いていただいた。鉄板の上で、大きな重石でプレスをかけながら手早く焼き上げるのが今治流だ。...

港弁(ちゃんぽん弁当)
じゃこ天やイカなど海の幸がいっぱいフジ観光の梅林社長
里海隊
ご当地グルメ

港弁(ちゃんぽん弁当) (八幡浜市)

八幡浜ちゃんぽんの人気店が手がけたスープのない焼きちゃんぽん
愛媛県有数の港町として有名な八幡浜市が売り出し中の『港弁』は、地元の名産がたくさん入った同市限定の弁当。そのひとつに、ソウルフード『八幡浜ちゃんぽん』が中心の『ちゃんぽん弁当』があり、港の真ん前にある『フジ観光』で販売している。通常のちゃんぽんとはひと味違った食感と味を楽しめると聞いたので、同店を訪れた。 「港弁にも、ちゃんぽんがあったらいいなと思って、スープのないちゃんぽんを考えたんです」...

真鯛のフィッシュアンドチップス
衣には愛媛県産裸麦も使うランチタイム限定のバーガー
こだわりの愛媛県産真鯛をフィッシュアンドチップスに
「フィッシュアンドチップス」は、イギリスの伝統料理のひとつだ。タラ等の白身魚をフライにしたものとフライドポテト。安価な庶民の食べ物だが、これに高級魚である愛媛の真鯛を使ったぜいたくな逸品が登場した。松山市内の飲食店において、『揚げ鯛』の名で提供している『真鯛のフィッシュアンドチップス』がそれだ。 松山ロープウェイ街に2013年にオープンした『揚げ鯛』。直球のネーミングだが、語呂も良く、縁起の...

キジカレー
鬼北きじカレー(レトルト)道の駅 森の三角ぼうし
里山隊
ご当地グルメ

キジカレー (鬼北町)

本格派インドカレーでキジ肉をもっと身近に
キジ肉は日本では古くから高級食材として食べられてきた。しかし、近年では生殖数が減少し、安価なブロイラーの普及で、一般家庭の食卓に上る機会は少なくなった。 日本最後の清流と言われる四万十川の支流、広見川の流域に開けた鬼北町は、高麗(こうらい)きじを『鬼北熟成雉(キジ)』としてブランド化。「古(いにしえ)の味を食卓へ」を合言葉に、キジの町として気勢を上げている。鬼北町きじ生産者部会では飼育マニュ...

内子豚もろみ焼きバーガー
内子豚もろみ焼きバーガー内子フレッシュパークからり(レストランか
もろみ味噌の風味が食欲をそそる和風バーガー
八日市の街並み、内子座、木蝋資料館、小田深山の渓谷など、内子町には魅力的な観光地は多い。全国でも指折りの集客力を誇る人気の道の駅『内子フレッシュパークからり』も外せないスポットのひとつだ。 産直市だけでなく、シャーベット工房やパン工房、燻製工房などたくさんの施設が集まって、ひとつの道の駅が構成されている。 本場ドイツ仕込みの職人のハムやソーセージがウリの“燻製工房”、内子産の旬をそのま...

タチウオの骨せんべい
浜のかあちゃん たちせんべい原材料のタチウオ
里海隊
ご当地グルメ

タチウオの骨せんべい (伊方町)

豊予海峡で獲れたタチウオがスナックに
海の恵みをムダなく利用したせんべいだ。四国最西端の佐田岬半島に位置する伊方町。漁場は瀬戸内海と関門海峡からの潮流が交じり合う豊予海峡で『三崎漁業協同組合』では『岬(はな)あじ』『岬さば』をブランド魚として全国の市場に出荷している。同時に、多くの水揚げを誇るのがタチウオで、同漁協では『タチウオの骨せんべい』を『浜のかあちゃん たちせんべい』として製造・販売している。 加工主任の梶原さんは「お父...

じゃこかつバーガー
フライドポテトもいっしょについてくる広々とした空間の店内
里海隊
ご当地グルメ

じゃこかつバーガー (伊方町)

愛媛FCをサポートするために開発されたバーガー
「おらが町のJリーガーを応援したい」。そんなサポーターたちの強い気持ちが込められたハンバーガーだ。日本一細長い佐田岬半島に位置する伊方町の三崎港近くに『まりーな亭』がある。宇和海と瀬戸内海が入り混じる豊予海峡で獲れた新鮮な海の幸を楽しめるレストランの人気メニューのひとつが『じゃこかつバーガー』。サッカーJ2・愛媛FCを応援するためにつくられたメニューだ。 愛媛FCがJ2昇格を果たした2006...

冷えひえ!かつおしぐれ
中落ちを使ったしぐれ煮がたっぷり若女将の足立さん
里海隊
ご当地グルメ

冷えひえ!かつおしぐれ (愛南町)

カツオの中落ちからつくったしぐれをふんだんに使用
ブリや真鯛などとともに愛南町を代表する魚がカツオだ。国道56号沿いにある『お食事処なにわ』で提供している『冷えひえ!かつおしぐれ』には、カツオの中落ちを利用してつくられたしぐれがふんだんに使われている。 若女将の足立さんは「カツオは捨てる部分が少なくて、ふだんは酢の物にも使っています。それをしぐれにしてみたんですよ」と教えてくれた。運ばれてきたどんぶりは、ごはんがまったく見えなくなるほど、た...

伊達にぎり
三間米のおにぎりに牛タンが入っている仙台市から取り寄せている仙台味噌
里海隊
ご当地グルメ

伊達にぎり (宇和島市)

宇和島市と仙台市の食材がコラボ
姉妹都市の宇和島市と仙台市の食材がコラボした商品だ。宇和島市民の憩いの場・和霊公園から国道56号を愛南町方面へと走ると、鶏料理専門店『とり幕府』が見えてくる。今春から販売している『伊達にぎり』は昨秋、宇和島商工会議所青年部が開催した「第1回地にぎりグランプリ」で3位入賞した作品を商品化したもの。仙台藩出身の伊達秀宗が治めた宇和島藩・十万石の歴史をグルメで表現している。 宇和島市特産の麦味噌と...

釜揚げしらす
宇和海の恵みもりだくさんセット釜ゆでする前の生しらす
里海隊
ご当地グルメ

釜揚げしらす (伊方町)

水揚げされたばかりのしらすを釜ゆで
目の前に広がる宇和海で水揚げされたばかりのしらすをたくさん食べられる。佐田岬半島に位置する伊方町の『お食事処宇和海』にやってきた。漁を行い、海産物を販売する『木嶋水産』が直接経営する食堂で『釜揚げしらす』をふんだんに使った『宇和海の恵みもりだくさんセット』をいただいた。釜揚げしらすはもちろん、かき揚げやスープもついてくる。まさにしらす尽くしである。 一番の魅力は食べ放題という点だ。釜揚げされ...