ご当地グルメ一覧

パールコロッケ
目の前で揚げている1個ずつていねいにつくっている
里海隊
ご当地グルメ

パールコロッケ (宇和島市)

アコヤ貝の貝柱を使った、ちょっぴりぜいたくなお母ちゃんの味
きつね色にこんがり揚がった衣を見ているだけで、よだれが出てきてしまう。宇和島市の道の駅『きさいや広場』で実演販売されている『パールコロッケ』は、真珠貝でもあるアコヤ貝の貝柱を使ったぜいたくな商品だ。出店している『あこやひめ』では目の前で揚げている風景を見ることができる。そして、揚げたてアツアツを食べることができるというのもうれしい。 あこやひめの代表を務める武部さんは「お肉の代わりに貝柱を使...

熱アツ!ブリさつま
バーナーでブリの身をあぶる若女将の足立さん
里海隊
ご当地グルメ

熱アツ!ブリさつま (愛南町)

地元・久良のブリを使った新感覚の料理
冷たいのが定番のさつまがアツアツで食べられると聞いて、国道56号沿いにある愛南町の郷土料理店『お食事処なにわ』を訪れた。そのメニューのネーミングが分かりやすくていい。『熱アツ!ブリさつま』。地元産の『久良のブリ』をぜいたくに使った新しいご当地グルメだ。 三角の焼きおにぎりの上には、バーナーであぶったブリの切り身がのっている。汁はブリの焼き身をすり鉢で下ろし、地元産の味噌と混ぜ合わせてつくった...

アコヤ貝の塩コショウ炒め
勾玉状の形をしたアコヤ貝の貝柱アコヤ貝の貝柱
シンプルに調理されたアコヤ貝の貝柱料理
小さな鍋のなかで、少しずつ染み出し始めた汁が食欲を高めてくれる。そして、漂うにおいをかいでいるだけで、おなかが満たされそうになる。看板メニューの『アコヤ貝の塩コショウ炒め』を、ご主人の芝磯美さんに目の前で調理してもらった。「味付けは塩とコショウだけ。シンプルが一番だよ。さあ、食べて、食べて」と、満面の笑みで勧めてくれた。   宇和島市の三浦半島に位置する下波(したば)地区にある食堂『いかだ屋』...

かわはぎの串揚げ(てんぷら)
かわはぎの串揚げ(フライ)釣りファンにも人気のカワハギ
里海隊
ご当地グルメ

かわはぎの串揚げ (愛南町)

釣りファンにも人気の魚を商品化
愛南町といえば、真鯛やブリなどが全国的にも有名だが、カワハギも多く獲れることをご存じだろうか。1年を通して水揚げされ、県内外から多くの釣りファンが足しげく訪れることでも知られる。リアス式海岸沿いに走る県道292号から見渡せる波穏やかな内海がカワハギの生息地。グルメイベントなどで出店している『千尋丸』は、新鮮な白身を加工して『かわはぎの串揚げ』を販売している。 店主の平田さんは「ウチでは獲れた...

生しらす丼
体が透き通った生しらすがいっぱい水揚げされたばかりの生しらす
里海隊
ご当地グルメ

生しらす丼 (伊方町)

水揚げされたばかりのしらすがたっぷり
海の近くだからこそ、食べられる料理である。宇和海を見ながら国道197号を佐田岬方面へと走ると「佐田岬の鬼」というインパクトのある大きな文字が書かれた建物が見えてくる。佐田岬周辺で獲れた新鮮なしらすを加工・販売する『しらすパーク』。工場に隣接する『しらす食堂』に立ち寄り、お目当ての『生しらす丼』を注文した。水揚げされたばかりのしらすをふんだんに使った一品だ。 運ばれてきたどんぶりのなかには、体...

残酷焼き
生きたままの貝類を網の上にのせていく独自にブレンドしたしょうゆで味付け
里海隊
ご当地グルメ

残酷焼き (伊方町)

生きたままの魚介類を網焼きする豪快料理
料理名を聞いたら、ほとんどの人が驚くかもしれない。国道197号、通称・佐田岬メロディーラインを佐田岬方面へと走ると、四国最西端に位置する伊方町の『民宿大岩』に到着した。当宿の名物料理が『残酷焼き』で、宇和海で獲れたばかりの新鮮な魚介類を焼いて食べるという。四国最西端の宿でいただく豪快な料理ってどんな料理なんだろう? 好奇心半分、恐怖心半分を抱いたまま、夕食の席に座った。 ご主人の大岩さんが網...

アジのすり身コロッケ
オレンジ色がかったパン粉をまぶしてあるアジのすり身コロッケを揚げる河合さん
里海隊
ご当地グルメ

アジのすり身コロッケ (宇和島市)

新鮮なアジでつくったスパイシーなコロッケ
太刀魚巻で有名な宇和島市吉田町の『河合太刀魚巻店』には『アジのすり身コロッケ』がある。これまで聞いたことのない味を試してみたいと思い、レンガ通りから1本入ったところにある店に立ち寄った。店頭に入ると「いらっしゃい!」の元気な声が響き渡る。目の前で、店長の河合さんがコロッケを揚げていた。 丸くて平らに形づくられたアジのすり身には、ジャガイモや玉ねぎなどの野菜も入っている。少しオレンジ色がかった...

明浜ちりめん丼
ちりめんが入った汁もついてくるカツオ出汁が入った特製のたれ
里海隊
ご当地グルメ

明浜ちりめん丼 (西予市)

獲れたてをすぐに釜揚げ。特産ちりめんがたっぷり
素朴な家庭の味を楽しむことができる。目の前で宇和海を望むことができる。西予市明浜町、さまざまなレジャー施設が揃う『あけはまシーサイドサンパーク』内にある『民宿故郷(ふるさと)』を訪れた。おなかがとても空いていたので、ボリューム感があり、看板商品でもある『明浜ちりめん丼』を注文してみた。目の前の宇和海で獲れた明浜名産の「ちりめん」をふんだんに使った海の幸のどんぶりだ。 宇和海を眺めながら待って...

戸島鰤定食
刺身(右)とあぶりを両方食べられる大漁旗を使ったカラフルなのれん
里海隊
ご当地グルメ

戸島鰤定食 (宇和島市)

刺し身からカルパッチョまでブリのフルコース
ブリ好きの欲求を十分に満たしてくれる一品だろう。宇和島市の和霊神社へと向かう途中の恵美須町2丁目商店街に『鰤(ブリ)料理とじま亭』がある。2013年10月にオープンしたブリ専門料理店で、愛媛の愛育フィッシュにも指定されている海の幸をいただくために訪れた。メニューには『炙(あぶり)ブリ丼」や『鰤カツ鍋』などのおいしそうなものがズラリ。今回は、さまざまなブリ料理が一度に楽しめる『戸島鰤定食』を注文した...

じゃこコロッケ
ゴボウやニンジンなどの野菜がいっぱいシェフの宇都宮さん
里海隊
ご当地グルメ

じゃこコロッケ (伊方町)

生魚のすり身と新鮮な野菜でつくられたコロッケ
じゃこカツのようで、じゃこカツじゃない。そんなグルメが伊方町にある。佐田岬に向かって国道197号、通称・佐田岬メロディーラインを走ると、右手に『まりーな亭』が見えてくる。佐田岬で獲れた新鮮な魚を使った料理をいただけるレストランだ。そのなかで、2代目シェフの宇都宮さんが勧めるオリジナル商品が『じゃこコロッケ』。ハランボでつくられたすり身と獲れたての野菜を使った一品である。 見た目はじゃこカツと...