ご当地グルメ一覧

白いもキャラもっち
白いもキャラもっちの包み紙営業・企画担当の秦(はだ)さん
ねっとり甘い生キャラメル入り大福
別子銅山で知られる新居浜市の沖に、大島と呼ばれる小さな島がある。この平穏な島に、今一大ブームが起こっている。その立役者は『白いも(別名七福芋)』。栗きんとんに匹敵するほど甘いというこの芋を使って、新しい特産品を作ろうと立ち上がったのが『にいはま大島七福芋ブランド推進協議会』。こちらの認定を受けたスイーツのひとつが『白いもきゃらもっち』だ。 白いもキャラもっちは、新居浜の老舗『別子飴本舗』と新...

どてやき
こってりと煮上げるには熟練の技が必要堤あおいさん
里山隊
ご当地グルメ

どてやき (新居浜市)

決め手は味噌ベースの秘伝だれ
新居浜市西町にある『堤亭』は、新居浜市民のソウルフード『どてやき』のお店として有名だ。どてやきは今は亡き堤神四郎さんがおよそ50年前に考案したもので、神四郎さん亡き後は奥様の千代子さんが30年近くこの味を守り続けてきた。 どてやきは、新居浜の変遷を見つめてきた。 「昔はここ昭和通は新居浜一の繁華街だったんですよ。男の子が高校を出て、車を持ったら昭和通を走るのが夢だった時代もありました」と、...

いずみや
キメの細かいおからをコノシロで巻いている食べやすいひと口サイズにカット
里海隊
郷土料理

いずみや (新居浜市)

旧財閥が生み出した庶民の味
旧財閥が生み出し、いまも愛される郷土料理が新居浜市にある。江戸時代から庶民の味として知られる『いずみや』だ。1690年(元禄3年)に別子銅山を開山し、日本の貿易や近代化に寄与した住友家が調理法を伝えたとされており、その屋号「泉屋」から名前がついたという。アジなどの小魚をおからに巻いたシンプルな料理で、燧灘(ひうちなだ)を望む場所にある『瀬戸内割烹 鞍馬』を訪れ、特別につくっていただいた。 お...

ヒット焼
ヒット焼断面ヒット焼
里山隊
スイーツ

ヒット焼 (新居浜市)

一発ホームランよりコツコツ連打
茶色のテント生地の看板に大きく書かれた『ヒット焼』の文字。店舗の前にある大きなソフトクリームの立体看板、入り口のオレンジ色ののれんに懐かしさを感じる。現在、新居浜市『登り道サンロード』にある『甘味処けやき屋』は、1956年『ホームラン食堂』という名前で市営球場近くに開店した。 丸い小さなホットケーキのような形の生地に、あんこははみ出さんばかり。これが新居浜で愛され続けている庶民の味、けやき屋...

えび天
3枚入りも購入可能店頭ではえびちくわも販売
里海隊
加工食品

えび天 (新居浜市)

新鮮なジャコエビを殻ごと使った天ぷら
伝統の技が凝縮された一品だ。新居浜市街から海の方へと向かうと『秋月食品工業』が見えてくる。1920年の創業当時から製造・販売しているのが『えび天』。新鮮なジャコエビと瀬戸内海で獲れたタチウオなどのすり身を使用し、特注の豆腐を混ぜて揚げてある。新居浜市民をはじめ、東予地方の人々の間では「天ぷら」として愛されている商品。東予地方のみで販売されている味を楽しみたいと思って購入した。 揚げたてアツア...

愛媛キウイde酒
愛媛キウイde酒近藤酒造
里山隊
アルコール

愛媛キウイde酒 (新居浜市)

地元産キウイをふんだんに使ったリキュール
愛媛県で唯一『平成の名水百選』に選ばれた新居浜市「つづら淵」。清涼な水がこんこんとあふれるその地にもほど近い新須賀町。長い土塀をたどると、和風門に大きな杉玉(すぎたま)がぶら下がっている。この杉玉こそ、ここが酒蔵の印。創業明治13年、135年以上の歴史を誇る『近藤酒造』である。 5代目の近藤嘉郎(よしろう)さんは1971年生まれ。自らが蔵元杜氏となることで、造り酒屋としての近藤酒造を復活させ...

白いもプレーンワッフル
白いもプレーンワッフルアンティークカフェ
「幻のいも」を混ぜ込んだぜいたくワッフル
愛媛県で第3位の人口の新居浜市。その沖1.5キロに浮かぶ周囲約8キロの新居大島では『白いも』というめっぽううまいいもが採れる。この地で育まれた白いもは『七福芋(しちふくいも)』の名を持ち、収穫量が少ないことから「幻のいも」とも呼ばれる。ほかの土地で同じ種いもを使って栽培しても、新居大島産と同じ味にはならないそうだ。 このいもを使って新居浜の新しい特産品を作ろうと『にいはま大島七福芋ブランド推...

ソルティちゃん
多喜浜小学校の児童がデザインソルティ多喜浜でつくられた塩
里海隊
スイーツ

ソルティちゃん (新居浜市)

小学生がつくった塩から生まれた洋菓子
小学生のアイデアとたくさんの思いが詰まった菓子だ。燧灘(ひうちなだ)を望む新居浜市の多喜浜地区はかつて、塩田で栄えた町として知られる。最盛期には5カ所の塩田が広がり、全国でも有数の製塩量を誇ったことを物語る数々の遺跡類がいまでも残る。そんな同地区の多喜浜小学校の児童が地元の洋菓子店『永久堂』とコラボしてつくったのが『ソルティちゃん』だ。 多喜浜小学校が創立130周年を迎えた2005年、新居浜...