ご当地グルメ一覧

みかんブリ
みかんブリのいけすみかんブリとみかん鯛
みかんの皮を食べて育ったブリ
日本有数の生産量を誇る愛媛のみかんを使って、特産のブリが宇和島市の海で育てられている。魚介類の加工・販売などを手がける『宇和島プロジェクト』では、みかんの搾りかすを混ぜたエサを与えた『みかんブリ』の養殖を地元の生産者に委託。愛媛の新たな特産品として、全国へPRしている。 「見た目は普通のブリと変わらないが、生臭くないのが特徴。ほんのりと柑橘の風味がしますね」と、営業部の宇都宮さんが説明してく...

大番
真珠のささやきおのがみ菓子舗
里山隊
スイーツ

大番 (宇和島市)

サツマイモをイメージした宇和島銘菓
宇和島市の3大和菓子といえば『唐饅』『善助餅』そして『大番』。大番は大正末期の宇和島地方を舞台にした獅子文六の人情小説「大番」にちなんだものだ。同市出身の少年が東京兜(かぶと)町で株式相場の世界に足を踏み入れ、奮闘する話。テレビドラマ化や映画化もされ、全国のお茶の間で人気を博した。 1957年の映画化の際「松山にはタルトという代表的なお菓子があるが、宇和島にはこれぞというお菓子がない。宇和島...

ブラッドオレンジラスク
ブラッドオレンジの果実焼き上げる前のブラッドオレンジラスク
職人の手腕といくつものこだわりが生み出す味
伊達十万石の城下町、宇和島市。黒潮の影響を受け、年間平均気温16~17度と温暖で、四国のなかでも桜の開花時期が早いことで知られている。その温暖な気候を生かし、同地では柑橘栽培が盛ん。柑橘王国・愛媛県のなかでも有数の生産量を誇る。 宇和島市和霊町にある『ラスク工房Leila(リラ)』は、愛媛県では珍しいラスク専門店。ベーカリーとして約60年営業を続けてきたが、長く同じ土地で続けていくには専門性...

戸島鰤定食
刺身(右)とあぶりを両方食べられる大漁旗を使ったカラフルなのれん
里海隊
ご当地グルメ

戸島鰤定食 (宇和島市)

刺し身からカルパッチョまでブリのフルコース
ブリ好きの欲求を十分に満たしてくれる一品だろう。宇和島市の和霊神社へと向かう途中の恵美須町2丁目商店街に『鰤(ブリ)料理とじま亭』がある。2013年10月にオープンしたブリ専門料理店で、愛媛の愛育フィッシュにも指定されている海の幸をいただくために訪れた。メニューには『炙(あぶり)ブリ丼」や『鰤カツ鍋』などのおいしそうなものがズラリ。今回は、さまざまなブリ料理が一度に楽しめる『戸島鰤定食』を注文した...

パールうどん(げそ天、半熟たまご天)
真珠のようにつやつやとした麺イリコやかつおぶしなど、出汁にもこだわり
里海隊
ご当地グルメ

パールうどん (宇和島市)

アコヤ貝の貝殻の粉を練り込んだうどん
これぞ、真珠のまちならではのうどんと言える。宇和島市の国道56号を愛南町方面へと走ると、宇和海のように真っ青で真珠のような絵のなかに「うどん じゅじゅ」と書かれた派手な看板が見えてくる。2013年12月にオープンしたばかりの『壽々製麺所』では、真珠の母貝であるアコヤ貝の貝殻から取り出した粉を麺に練り込んだ『パールうどん』を提供している。真珠貝にはカルシウムやアミノ酸が豊富に含まれており、健康にもい...

照りてり寿司
たべ鯛(右上)やたべ鯛バーガーも人気キッチンカー「ゆすの台所」
里海隊
ご当地グルメ

照りてり寿司 (宇和島市)

宇和島市遊子地区で獲れたブリでつくったオリジナル寿司
地元愛から誕生した商品だ。宇和島市の遊子(ゆす)地区は真珠とともに、全国でも有数のブリの養殖生産量を誇っている。遊子漁協女性部のキッチンカー『ゆすの台所』では、そんなお母ちゃんたちの思いがたくさん詰まった『照りてり寿司』が販売されている。ブリ好きにはたまらない商品のひとつ。さっそく購入しようと、立ち寄ってみた。 特製の甘いたれで照り焼きにしたブリの切り身が酢飯の上に置かれている。一見、押し寿...

宇和島じゃこ天
すり身を型に入れ油のなかに投入パックでも販売
里海隊
加工食品

宇和島じゃこ天 (宇和島市)

魚の栄養素を凝縮した宇和島市民のソウルフード
宇和島市民のソウルフードといえば、やっぱり『宇和島じゃこ天』だろう。揚げたてアツアツをファストフード感覚で食べられると聞き、道の駅『きさいや広場』へ向かった。1848年創業の老舗『河内屋蒲鉾』が出店する『あげたて家』に向かうと、多くのお客さんが買い求めていた。 窓越しに揚げているところを見学できる。専用の板に魚のすり身を入れ、ヘラで平らにすると、その場で油のなかへ。ふわっと膨らむ光景を見てい...

ひじきじゃこ天
グチを下ごしらえじゃこ天の原材料のエソ
里海隊
加工食品

ひじきじゃこ天 (宇和島市)

愛南町産のひじきをふんだんに
『じゃこ天』と言えば、宇和島市と八幡浜市が愛媛県の2大生産地として有名だが、『ひじきじゃこ天』をご存じだろうか? 宇和島市津島町の直売所『ニコニコマーケット』で販売されていると知り、立ち寄ってみた。ここでは愛南町で獲れたひじきをふんだんに使用した『ひじき入りヒイラギ天ぷら」を提供しており、リクエストをすればその場で揚げたてアツアツを食べることができるのが売りだという。 さっそく、揚げたてを食...

真鯛のベシャメルソース
調理例。ベシャメルソースを使ったグラタン調理例。ベシャメルソースを使ったパスタ
漁師町で生まれたおしゃれなホワイトソース
宇和海に細長く伸びる蒋淵(こもぶち)半島。その先端部に位置する旧蒋淵村は、1958年に遊子村、戸島村などと合併、北宇和郡宇和海村となり、さらに1974年に宇和島市と合併し現在に至っている。現在は複雑なリアス式海岸を活かした養殖業が盛んで、カンパチ、真鯛、ハマチ、シマアジなど多くの魚が出荷されている。 まさに“漁師の町”といえる蒋淵で、思わぬオシャレな商品が誕生して話題を呼んでいる。「FOOD...

マハタぷるるん丼
マハタのアラから煮こごりをつくるマハタの切り身をさばく
里海隊
ご当地グルメ

マハタぷるるん丼 (宇和島市)

宇和島水産高校の生徒が発案
女子高生らしさが前面に出た商品だ。愛媛県立宇和島水産高校水産食品科の女子生徒3人が考案した『マハタぷるるん丼』。愛媛県の「『愛』あるブランド産品」に指定されている高級魚・マハタを使って、同校実習室で秋バージョンの新作づくりに励んでいた。 盛り付けが、いかにも女の子らしい。マハタの切り身を焼いたもの周りは、ハート型に切り取ったニンジンとかまぼこで彩られている。カボチャにレンコン、青ネギと野菜も...