里海隊
ご当地グルメ

宇和島セット (宇和島市)

一度に宇和島を知ることができる。郷土料理がたくさん入ったお弁当
宇和島セット
ちらし寿司のおにぎりやじゃこ天も魚介類の惣菜も充実魚介類も販売田丸屋の脇坂店長
宇和島セット

じゃこ天、丸ずし、ふくめんなどがズラリ

宇和島の郷土料理を一度に食べたい。そう思っていたら、うってつけの弁当を見つけた。道の駅『きさいや広場』の鮮魚店・田丸屋で『宇和島セット』なる弁当を購入した。これがもう、じゃこ天、じゃこカツ、丸ずし、ふくめんと、郷土料理のオンパレード。さらに鯛の炊き込みごはん、ちらし寿司のおにぎりもついてくる。あれこれ食べてみたい観光客にとっては、非常にありがたい弁当である。

田丸屋の脇坂店長は「ひとつのおかずを1パック買うと多すぎて、そこまではいらないという人にもちょうどいい量だし、ひとつの弁当でいろいろ楽しめる。宇和島の味を一度で食べられるものはなかなかないですから」と説明してくれた。たしかにちょうどいい量で、彩りも華やか。見ているだけでも十分に楽しめる。

田丸屋の親会社でもあるダイニチは水産養殖事業をしているため、脇坂店長が「地元で獲れた魚介類を使って提供させていただいています」と言うように、新鮮な海の幸をギュッと弁当に詰めることができる。郷土料理の他にも、その日の水揚げされたで魚のなかから厳選した「きょうの一品」も入っている。訪れた時はイカの天ぷらで、アジフライや照り焼きなども登場する。その日のお楽しみという、ワクワク感もある。

弁当の中身は女性ならではの感覚で考案

田丸屋では2013年夏に従業員全員で意見を出し合い、弁当の中身を決定した。脇坂店長が「主婦を含む女性だけでつくっています。品数が多いので手間がかかるけど、みなさん楽しんでつくっているようです」とのこと。また、女性ならではの感覚で考案した弁当ということもあって、家庭料理のような懐かしさも感じられる。
「いわば、郷土料理の詰め合わせ。ボリュームが少ないので、女性向きかもしれませんね」と、小食の人が食べやすい一品でもある。

脇坂店長は「お客さんに手に取ってもらって、興味を持ってもらえればうれしい」という。地元の食材のみでつくった惣菜なので、現地でしか味わえない。だからこそ、宇和島に来て、楽しんでもらいたいという思いが込められているのだ。現在は予約制で注文を受け付けている。宇和海を眺めながら、海の幸をいただくのもいいかもしれない。
ここに注目!
田丸屋では「宇和島セット」のほかにも、さまざまな商品を販売。ハマチやアジ、イカなどの新鮮な魚介類はもちろん、鯛のかば焼きやコウイカの天ぷらなどの惣菜、巻きずしやカンパチカマの炙り焼きなども人気だ。
商品データ じゃこ天、丸ずし、ふくめん、ちらし寿司、鯛の炊き込みごはん他
店舗名 田丸屋
住所 愛媛県宇和島市弁天町1丁目318-16
営業時間 9:00~18:00
定休日 なし(1月1〜3日のみ)
TEL 0895-25-3233
FAX 0895-27-3202
URL http://www.dainichi-ff.co.jp/index.html
その他 駐車場あり

関連リンク
関連ファイル