里山隊
郷土料理

ダッタンそば (久万高原町)

苦みがクセになるそばの原種
ダッタンそば(鮎そば)
ダッタンそば店主が釣った鮎(調理中)なごみ亭なごみ亭店主の隅田靜春さん
ダッタンそば(鮎そば)

趣味の鮎釣りを活かしたメニュー

久万高原町に『ダッタン(韃靼)そば』を食べさせてくれる店があると聞いて、足をのばした。
一般的に「そば」と言われるのは「甘そば」。対してダッタンそばは、別名「苦(にが)そば」とも言われ、独特の風味がある。モンゴルに住んでいた遊牧民族、韃靼人が好んだことに由来する。

毛細血管の強化や血圧低下に効果的だと言われる成分、ルチンの含有量が普通のそばの50~100倍。近年とみに注目を浴びている健康食材だ。

『なごみ亭』は、かやぶき屋根の家が点在する久万高原町の畑野川という地区にある。道沿いに段々畑が延々と続くような風情豊かな山里である。店主の隅田氏は鮎釣りが趣味。「釣りあげたばかりの新鮮な天然鮎を食べてもらいたい」と、店の開店に踏み切った。店内のイス、テーブル、カウンターまで店主の手作りだ。

医食同源を体現した無農薬そば

丁寧にとったであろう鰹出汁の香りが食欲を刺激する。この出汁は、本カツオとソウダガツオ。調合してから味がなじむまで、数日間寝かしたもの。

店主自ら打ったダッタンそばは、日本そばよりも腰が強く、少々太めに仕上がっている。麺は少々短めのように感じるが、小麦粉を混ぜ込んだ二八そばよりものど越しが格段に良い。つなぎを使わない十割そばは切れやすいが、それでもそば100%の麺を提供することが店主のこだわりである。

口に含むとかすかなほろ苦さがある。日本そばの「粋」とはまた違う、素朴で野趣あふれた味。こんがり焼いた鮎のうまみが染み出した汁はあっさりと、味付けは少し甘め。それがまた、ダッタンそばによく合う。

同店で供されているそばは、無農薬栽培で保存料も加えていない。店主のそば畑では、害虫が発生すればひとつひとつ手で摘んでいく。若鮎は魚体を傷つけないよう、下の川から生かしたまま持って帰る。
手間暇をかけて、ていねいに作られた味は滋味深く、医食同源を体現しているように感じた。
ここに注目!
なごみ亭の鮎は清流・面河川で「友釣」もしくは「友掛け」と呼ばれる手法で獲ったもの。野鮎の縄張り内にオトリの鮎に掛針をつけた状態で進入させ、それに対して野鮎が追い払おうとして体当たりしてきたところを引っ
商品データ 韃靼そば
店舗名 なごみ亭
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川乙488 ふるさと旅行村手づくり館内
営業時間 11:30~14:30 17:00~21:00
定休日 月曜日、木曜日
TEL 0892-41-0850
FAX
URL
その他 松山道松山I.Cから車で40分

関連リンク
関連ファイル