里山隊
スイーツ

高原トマトスイーツ (久万高原町)

地元トマト100%オレンジ色のさわやかアイス
ソフトクリーム
アイスクリームやすらぎの宿でんこやすらぎの宿でんこの重藤さんこの看板を目印に
ソフトクリーム

スイーツになったことで、トマトがより身近に

標高400~800mに位置する久万高原町は温暖な愛媛のなかでも冷涼な地域。寒暖差の激しい地域だからこそ、甘みが凝縮しおいしい野菜が採れる。その筆頭がトマト。久万高原町は愛媛県内最大の夏秋トマト産地である。

桃太郎トマトは、日本の生食のトマトの大部分を占めている大玉品種。この久万高原町産の完熟桃太郎トマトをアイスクリームに仕立てているのが、国道33号線沿いの『やすらぎの宿でんこ』である。

久万高原町ではでんち(綿入りのちゃんちゃんこ)を着た子供のことを「でんこ」と呼ぶそうだ。名前を聞いただけで、気持ちがほっこりと温かくなる。雪のちらつくなか、ムクムクに着込んだ幼児の姿を思い起こさせる。

甘酸っぱい味のトマトスイーツは2種類

でんこで提供している『高原トマトのスイーツ』はトマトソフトクリーム、トマトシャーベットの2種類。
柔らかいオレンジ色をしたソフトクリームは香ばしいコーンの上にふわっと大きく巻かれ、いかにも空気がたっぷり含まれた軽やかな味。濃厚なバニラの風味とあいまって、上品なトマトの味が口のなかに広がる。トマト特有の青臭さは全く感じらず、甘味を堪能できるやさしい味に仕上がっている。

シャーベットは、トマトの風味がソフトクリームより淡く、さっぱりと食べやすい。粒状の乾燥トマトが入っており、よい味のアクセントになっている。ほどよい甘酸っぱさがさわやかで、暑い夏の日にはさぞかしのど越しが良いだろう。

地元産トマトだけで作りあげた100%久万高原町トマトジュース『赤の元気』を使って、このスイーツは作られている。この2種のスイーツは、トマトの概念を突き崩し、久万高原町の新しい名物となりつつある。生食として食べることが多いトマト。スイーツになったことで、よりトマトが身近になった。
ここに注目!
でんこは国道33号線沿い、久万高原町役場すぐ近く。大きなソフトクリームの布看板を目印にするとよい。周辺に観光施設も多いので家族連れで楽しめる。冬季(12月から3月まで)は高原スイーツの販売は休止。
商品データ 桃太郎トマト、牛乳、乳製品他
店舗名 やすらぎの宿でんこ
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町入野1363-1
営業時間 11:00~16:00
定休日 日曜日
TEL 0892-21-0092
FAX 0892-21-0292
URL http://www.yasuragi-denko.com/
その他

関連リンク
関連ファイル