里山隊
その他

ピザ焼き体験 (久万高原町)

大自然のなかで山の幸いっぱいのピザ焼き体験を楽しむ
焼きあがったばかりの手作りピザ
ピザ焼き体験セットうまいもん屋土居手づくりの石窯土居家の皆さん
焼きあがったばかりの手作りピザ

季節の野菜をぜいたくにトッピング

面河川沿いの山郷、久万高原町日野浦。国道33号が渓谷に沿って大きくカーブした谷の縁に『うまいもん屋土居』がある。店内には食堂と商店が併設され、野菜やお惣菜、土産物から日用品までが広範に並ぶ。同店は、もともとこの地で70年近くよろずやとして日用品を商ってきた。

同店では石窯手作りピザ体験ができる。それも、季節ごとにトッピングの具材が変わる。春は、イタドリやわらび、ぜんまいなどをふんだんに乗せた山菜ピザ。夏はトウモロコシや、地採れのジャガイモ。秋はしいたけやきのこなど、食材は旬の食材。久万高原産のトマトを惜しげもなく使った、ざく切りトマトソースは女将の土居千枝さんの手作りだ。

レンガ積みの窯は、大人2人が手を回して届くほどの大きさ。「この手作りの石窯は、ピザを食べたことのない左官さんと、石窯を知らない主人がああじゃこうじゃ(ああでもない、こうでもないの意味)言いながら作ったんよ」と、千枝さん。窯を作り始めてからも、よその窯を見に行っては壊し、また作り直したりと、完成まで四苦八苦したそうだ。

石窯で焼いたピザは最高

今回はジャガイモとベーコンのピザ。カットされた具材と発酵済みの生地がセットになっている。生地を手のひらを使って押し広げながらのばしていく。思ったより力がいる作業だ。22センチほどの円形になれば、生地の成型は終わり。トマトソースを塗り広げ、たっぷりとチーズや地採れ野菜をのせ、あらかじめ火を入れておいた石窯に入れる。

熱にあおられながら、焼き板の上にピザをのせ、石窯に入れるとすぐチーズの焼ける匂いがし始める。焼き時間は5分程度。窯から取り出したピザは、チーズがとろけて泡立ち、香ばしいそば粉の香りがあたりに広がる。ピザ生地の端に焦げ目がつき、でこぼことした気泡がパリパリに焼きあがっている。

眼下に広がるは渓流・面河川。夏は高原の風が吹き抜け、川の音を聞きながら。秋は目の前に広がる紅葉を見ながら。そこで食べるピザは格別の味だ。
ここに注目!
うまいもん屋土居のピザ焼き体験では、地元産のそば粉、プレーンな小麦粉のピザ生地が選べる。
商品データ 小麦粉、そば粉、チーズ、トマト他
店舗名 うまいもん屋土居
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町日野浦816
営業時間 体験は10:00~15:00(応相談)
定休日 不定休
TEL 0892-56-0073
FAX 0892-56-0005
URL https://www.facebook.com/umaimonyadoi
その他 松山ICから車で約60分、国道33号沿い

関連リンク
関連ファイル