里山隊
加工食品

完熟とまとドレッシング (西条市)

酸味と甘さのバランスが絶妙
完熟とまとドレッシング
周ちゃん広場周ちゃん広場周ちゃん広場副店長の白石さん
完熟とまとドレッシング

地元産の「桃太郎トマト」を使って開発

西条市小松町の産直市『周ちゃん広場』のオリジナル商品『完熟とまとドレッシング』のふたを開けると、バジルの香りが鼻腔をくすぐる。味見すると酸味のなかにも甘みがあり、トマトそのものの味が口のなかに広がる。スパゲティやマリネはもちろんのこと、白身魚のムニエル、海老フライや唐揚げのソースなど、アイデア次第で使い道はどんどん広がりそうだ。

周ちゃん広場では旧東予市、丹原町、小松町からなる周桑地区の産品を原材料とするドレッシングやアイスクリームを販売することで、地産地消を進めている。

数年前「他にないものを」を合言葉に、数多くの加工品を手がける松前町の『ギノーみそ』と商品の共同開発を開始。周ちゃん広場の副店長の白石さんが「スーパーさんとは鮮度が違う。生産者の顔も見える」という新鮮な素材と、ギノーみその「味と安全に徹底的にこだわる商品づくり」による第1弾『和風たまねぎドレッシング』が「野菜がいくらでも食べられる」と好評を博したことからシリーズ化した。

現在は冬場に人気の『ゆずぽん酢しょうゆ』から『周ちゃん餃子』まで、6種類をラインナップ。一番人気なのが、甘くておいしいと評判の地元産『桃太郎トマト』をまるごとしぼった『完熟とまとドレッシング』である。

素材そのもののを活かした他にはない味

『完熟とまとドレッシング』を開発するうえで、製造を担当しているギノーみそへの要望は「素材そのものの味を活かしてほしい」というもの。化学調味料の類いは一切使用していないので、素材の良さとうま味がよく出ている。スタッフの「安全・安心な地元産のものでよりいいものを、他の店にないものを作りたかった」という思いから生まれたドレッシングは、『周ちゃん広場』のみで買えるオリジナル商品なのだ。

周ちゃん広場のコンセプトは、白石さんいわく「地産地消。農家のお店」というもので、連日朝早くから農産物を納品する1000人以上の生産者たちでにぎわう。市内外からのお客さんで活気があふれる店内には、野菜を中心に鮮魚や精肉、オリジナルの加工品などがずらり。沖縄県の直販所と提携しているため、ドラゴンフルーツや島バナナといった、珍しい果物が並ぶこともある。

白石さんは「この直売所には買う楽しさ、選ぶ楽しさがある」と胸を張る。地産地消というコンセプトから生まれた『完熟とまとドレッシング』は西条市民の自慢の味でもある。
ここに注目!
原材料に使用している桃太郎トマトの特徴は大玉で甘みと適度な酸味。果肉がしっかりしているので食べやすい。
商品データ トマト、食用植物油脂、醸造酢、たまねぎ、はちみつ、食塩、砂糖、香辛料(バジル)、寒天他
店舗名 周ちゃん広場
住所 愛媛県西条市丹原町池田290
営業時間 9:00~17:30
定休日 1月1~4日
TEL 0898-76-2022
FAX 0898-76-2021
URL http://www.ja-syuso.or.jp/syuchan/
その他 駐車場あり

関連リンク
関連ファイル