里山隊
スイーツ

霧の森大福 (四国中央市)

お茶所新宮ならではのぜいたくな抹茶大福
霧の森大福
入手困難なほど大人気の霧の森大福入手困難なほど大人気の霧の森大福箱入り霧の森大福霧の森菓子工房広報の高野さん
霧の森大福

65万アイテムのトップを飾ったご当地スイーツ

愛媛と徳島にまたがる標高1000メートルの大草原『塩塚高原』の入り口に道の駅『霧の森』はある。霧の森というだけあって、雨が降ると必ず霧が出るそうだ。振り返ると目下に川之江の町が、その先には瀬戸内海が広がる。

愛媛県のお茶所として有名な新宮村には、インターネットショップのランキングで1位を獲得した人気商品があるという。『霧の森大福』だ。65万アイテムの中からトップになった当時は、ネット回線がつながらないこともあったそうだ。霧の森大福は原材料を新宮産の茶葉のみにこだわるがゆえ、生産数が少ない。品質を落とすことなく、人気商品であり続ける原動力はここにある。

人気の秘密は4層構造にある

霧の森大福は4層構造になっている。中心にクリーム、その周りにこしあん、そして抹茶を練りこんだ餅でくるみ、丁寧に抹茶をまぶしてある。口に入れるとまずは苦味、そして濃厚な茶の香りが広がる。市販の抹茶大福に慣れている舌に、驚きが走る。その後、あんの甘さが口いっぱいに広がる。人気の理由が納得できるおいしさだ。

機械で抹茶粉をコーティングしている抹茶大福がほとんどであるのに対して、霧の森大福は、熟練の職人が手作業でひとつひとつ抹茶をまぶしている。
また、少々小ぶりの霧の森大福だが、この4層の味をマッチさせるにはこの大きさがベスト。これ以上大きすぎても小さすぎても、あんこの量やクリームの量が変わっても、この味にはならないそうだ。

原材料に一般的には「菓子用」の抹茶を使うところをあえてコストの高い飲用茶で作るなど、いくつものこだわりが、菓子好きをうならせている。おいしいものにはいくつもの秘密があるということを教えられた。

ここに注目!
道の駅霧の森以外にも松山店やネット購入も可能だが、生産数量が限られているため、いつでも購入できるとは限らない。
商品データ 餅粉、生クリーム、乳製品、小豆、上白糖、抹茶、練あん、乳化剤他
店舗名 霧の森菓子工房新宮本店
住所 愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日
TEL 0896-72-3111
FAX
URL http://www.kirinomori.co.jp/
その他 新宮本店のほかに、松山店(松山市ロープウェイ街)、インターネット販売も可能

関連リンク
関連ファイル