里海隊
加工食品

みかんちゃん (四国中央市)

愛媛県特産のみかんを練り込んだちくわ
みかんちゃん
表面はもちろん中身も黄色いかわいいみかんちゃんのイラスト入りえびちくわなどさまざまなちくわが充実青木蒲鉾店
みかんちゃん

練りものと果実がまさかのコラボ

まさに愛媛ならではのちくわだ。燧灘(ひうちなだ)を横目に国道11号を走ると、1945年創業の老舗『青木蒲鉾店』が見えてくる。東予地方の特産品『えびちくわ』とともに人気博しているのが『みかんちゃん』。かわいいネーミングが印象的な商品は愛媛県産の温州みかんを魚のすり身に練り込んで焼き上げている。練りものと果実による、まさかのコラボレーション。見た目が黄色でインパクトは十分だ。さっそく、購入して食べてみた。

西予市の農家から取り寄せた温州みかんの果肉と薄皮を混ぜてペースト状にしたものを白身魚でつくったすり身に加えている。封を開けた瞬間、みかんの香りが漂い、鼻腔をくすぐる。輪切りにして食べてみる。ひと口かむと、柔らかい歯ざわり。かめばかむほど、みかんの甘い味がにじみ出し、さわやかな風味が口のなかに広がる。商品名の名付け親でもある取締役の青木さんは「みかんが入っていることがすぐに分かるようにしました。香りが強めなのもその考えからです」と教えてくれた。

サラダやお吸い物にもよく合う

ありそうでなかった商品を2013年春から販売している。青木さんは「これまで、みかんが入った練りものがなかったので、つくってみようということになった」と説明。「もともと、魚と果物は味がケンカするような食材。みかんの味が嫌なものにならないようにしたかった」と、すり身とみかんのちょうどいい配合を見つけるため、試作品を何度もつくった。みかんペーストを20%とすることで、バランスの取れた味になったという。

愛媛県の特産品を使っていることもあり、県内はもちろん、県外から訪れたお客さんがおみやげとして購入することが多いそうだ。青木さんは「色合いがいいので、夏はサラダに入れたりしてもいいし、冬はお吸い物に入れてもおいしいです」と教えてくれた。ユニークさも併せ持つ『みかんちゃん』。そのまま食べてもいいし、さまざまな用途で使えることもうれしい。
ここに注目!
青木蒲鉾店では、さまざまなちくわを販売。看板商品のえびちくわをはじめ、チーズ入り鯛ちくわや、あなごちくわ、たこちくわ、かにちくわ、青のりちくわなどがある。インターネットでも購入できる。
商品データ 温州みかん、すり身他
店舗名 青木蒲鉾店
住所 愛媛県四国中央市寒川町1182
営業時間 9:00~18:00
定休日 元日
TEL 0896-23-3935
FAX 0896-23-3939
URL http://www.ebichikuwa.net/
その他 JR伊予寒川駅から車で3分、駐車場あり

関連リンク
関連ファイル