里海隊
ご当地グルメ

海鮮丼 (今治市)

ワンコインでお釣りが返ってくる激安どんぶり
海鮮丼
ハマチや鯛など海の幸がいっぱい甘口のしょうゆをかけていただく店主の宮崎さんお食事処 大漁
海鮮丼

ハマチ、マグロなどたくさん入ってナント480円

ワンコインで、お釣りが返ってくる。そんな魅力的などんぶりが、しまなみ海道が走る今治市・大三島にある。日本の総鎮守・大山祇(おおやまづみ)神社の目の前にある『お食事処 大漁』。朝早くから行列ができることでも有名で、お目当てのメニューが『海鮮丼』だ。瀬戸内で獲れたばかりの新鮮な魚介類がふんだんに使われている。開店前に訪れると、すでに多くのお客さんが店の前に並んでいた。

小さめのどんぶりには、下の酢飯がまったく見えなくなるほどに、海の幸が散りばめられていた。ハマチやマグロ、鯛、イカ、タイラギ貝の他、イクラやサーモンも入っている。どれも厚切りで、新鮮なだけあって身はプリプリ。松山市内のしょうゆ会社から取り寄せている甘口醤油ともよく合う。これで480円というから驚きだ。どんぶりは深底なので、見た目以上のボリュームがある。全部平らげると、おなかいっぱいになった。

長い行列ができてパトカーが出動したことも

店主の宮崎さんは「店を開いた時から出している。ほとんど利益は出ていないけど、具材の量を減らしたら貧相になるしね」と苦笑い。約9年前、開店に合わせて店名の『大漁』にちなんだ商品を考えた際、どんぶりの上で「大漁」を表現した。当初、お客さんは1日に10人くらいだったそうだが『海鮮丼』を食べたサイクリストのクチコミやインターネットなどで評判が広まり、気がつけば行列のできる店になっていた。

休日になれば早朝から並び始める人もおり、多い時には昼間だけで400人以上の行列ができたこともある。宮崎さんいわく「店近くのバス停の前にまで並んでしまって、交通整備のために、パトカーが出動したこともある」というエピソードもある。サイクリストはもちろん、大山祇神社参拝前後に訪れるお客さんも多いという、宮崎さんは「採算はあとから考えます。食べて喜んでもらえるのが一番」と笑った。安くてうまい海鮮丼を食べて、心もおなかも満たされた。
ここに注目!
「海鮮丼」だけでなく、他のメニューも破格の値段。「うに丼」は980円で「いくら丼」は880円。すべての魚介類がのった「スペシャル丼」は1080円。どんぶりだけでなく、単品も充実している。
商品データ ハマチ、マグロ、鯛、タイラギ貝、イクラ、サーモン他
店舗名 お食事処 大漁
住所 愛媛県今治市大三島町宮浦5507-1
営業時間 11:30~15:00、17:00~20:00
定休日 火・水曜日
TEL 0897-82-1725
FAX 0897-82-1725
URL
その他 しまなみ海道・大三島ICから車で11分、駐車場なし

関連リンク
関連ファイル