里海隊
ご当地グルメ

海鮮七輪バーベキュー (今治市)

しまなみの絶景を見ながら新鮮な魚介類を楽しむ
海鮮七輪バーベキュー
好きな海鮮類をチョイス赤身が特色の瀬戸貝鮮魚コーナーの貝類よしうみいきいき館
海鮮七輪バーベキュー

サザエや車エビなどを七輪でジュージュー

しまなみの絶景を眺望できる最高のロケーションで、海の幸をみんなでワイワイ言いながら楽しくいただける。今治市の来島海峡大橋を渡ってすぐ、大島の南側にある道の駅『よしうみいきいき館』の人気メニューが『海鮮七輪バーベキュー』だ。瀬戸内海や宇和海で獲れた新鮮な魚介類を七輪で焼いて食べることができる。家族づれや団体客に好評のメニューのひとつでもある。

7種類以上の魚介類に鯛めしがついた3タイプのおまかせコースがあったが、さらに人気なのが鮮魚コーナーで自分が好きなものを選ぶことができるコースだ。いろいろ迷いながらも、サザエやカキ、瀬戸貝、車エビなどを選び、会計を済ませた後、炭火を囲んで焼いていく。徐々に火が熱くなっていくと、ヒオウギ貝の口がパカッと開き、サザエもグツグツと沸騰してきたら、それぞれにしょうゆをたらして、しばらく焼けばできあがりだ。

来島海峡大橋を眺めながら、まずはサザエを食べてみる。かんでいくと、貝から出た塩味としょうゆが絡み合い、口のなかに広がっていく。車エビもプリプリしている。愛南町から取り寄せているヒオウギ貝も生だと甘いのに、焼くとほんのりとした塩味がする。調味料はしょうゆの他にも、レモン汁やポン酢なども用意されており、好みで選べる。

観光客の「ここで食べたい」の声がきっかけ

2011年にオープンした道の駅『よしうみいきいき館』。店内ではおみやげだけでなく、海産物も販売していた。支配人の村上さんは「半年ほど経ったころ、ここで焼いて食べたいというお客さんの声がありました。それなら、七輪を囲んで焼いてもらいましょうという話になった」と『海鮮七輪バーベキュー』が始まった。

最初は小規模であったが徐々に人気が出て、いまでは大勢の観光客でにぎわっている。多い日には1日で約1500人のお客さんが入ったこともある。支配人の村上さんは「おじいちゃんやおばあちゃんとお孫さんが一緒に食べられているのは、見ていてもいいですね」と笑った。みんなで楽しく、風景を楽しみながら食べる海鮮の味は格別だった。
ここに注目!
おまかせコースは3種類あり、つしまコース(2160円)、おしまコース(3240円)、くるしまコース(4320円)。7種類以上魚介類の他、鯛めし付き。2人以上から注文できる。
商品データ サザエ、カキ、ヒオウギ貝、瀬戸貝、車エビ他
店舗名 道の駅「よしうみいきいき館」
住所 愛媛県今治市吉海町名4520-2
営業時間 10:00~16:00(バーベキュー)
定休日 元日
TEL 0897-84-3710
FAX 0897-84-3760
URL http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/
その他 しまなみ海道・大島南ICより車で約5分、駐車場あり

関連リンク
関連ファイル