里山隊
ご当地グルメ

松山長なすバーガー (松山市)

肉を使わずボリューミーに仕上げたご当地バーガー
松山長なすバーガー
松山長なすバーガーヨーロピアンパブHUNGRYヨーロピアンパブHUNGRY店長の河野準さん
松山長なすバーガー

長なすの意外なおいしさを引き出した

松山市内の『ヨーロピアンパブHUNGRY(ハングリー)』は、50種類以上の多国籍料理や数100種類のドリンクが揃っていると評判の店。外国に迷い込んだような洒落た店内には、世界各国の酒瓶が並び、所せましとアンティーク風のグッズが飾られている。

120人も収容できるほど広い店内は、スポーツバーに変身することもある。2010年のFIFAワールドカップの際には、スタッフも日本チームのユニフォームを着て、店内ひとつになって歓声を上げたそうだ。

HUNGRYには、一片の肉も使わない『松山長なすバーガー』がある。松山市の飲食店が作る『なもしプロジェクト』主催の『第1回ナモワングランプリ』で、並み居る強豪を抑え、グランプリを受賞した逸品だ。
『松山長なす』はその名のとおり、30~40センチと長い特産のなす。甘みがあり身が柔らかく、しかも種が少ないのが特徴。地元が誇る優秀な食材だ。

食べごたえのある甘辛照り焼き味

『松山長なすバーガー』は、バンズから中身があふれ出る、高さのあるバーガー。倒れないように小さな旗で止めてあり、カリカリに揚げられたポテトチップスが添えられたアメリカンスタイル。

パティはハンバーグの代わりに長なすのフライ。新鮮なレタス、愛媛県産のトマト、そして長なすのソテー。2種類の料理法によるなすは、食感も味も別物に感じる。サクサクしたフライ衣のなかになすのうま味が閉じ込められ、口いっぱいに汁があふれ出る。まったく肉は使用していないというのが信じられないほど、食べごたえがある。

バンズは松山市の『パン工房MIZOBE』の特注品。切り口は火であぶられて、野菜の水気をはじき、もっちりした食感を保っている。また、2種類のソースのバランスが絶妙。しょうゆベースの甘辛い照り焼きソースと、エビマヨに使うソースで、味を変えて飽きさせない工夫をしている。店内スタッフにも人気で、帰り際に自費で買って帰る人もいるほど。グランプリ受賞はだてではない。

店長の河野さんは「松山の人は新しい物好きだから、メニューが定着しにくいところがあるんですが、逆に言うと定着すると長いということですね。」と、長なすバーガーのロングセラーに自信のほどを見せた。
ここに注目!
グランプリに輝いた「松山長なすバーガー」以外にも、フィッシュ&チップスとフライドチキン、バッファローチキン、オニオンリングタワーなど、おすすめいろいろ。またイベントも豊富に開催。
商品データ バンズ、長なす、トマト、レタス他
松山長なす生産者 川端正仁さん
何カ月もかけて順々に仕立てていく喜び
店舗名 ヨーロピアンパブ HUNGRY(ハングリー)
住所 愛媛県松山市二番町1丁目3-8 日の丸ビルONE 2階
営業時間 18:00~27:00(日曜、祝日は~25:00)
定休日 不定休
TEL 089-933-6187
FAX 089-933-6187
URL https://www.facebook.com/Hungry.mv4
その他 駐車場 なし

関連リンク
関連ファイル