里山隊
スイーツ

午後のチーズ (四国中央市)

ベイクでもないスフレでもない新感覚のチーズケーキ
午後のチーズ
他にもかわいらしい焼き菓子がいっぱいゴトウ洋菓子店ゴトウ洋菓子店店主の後藤幸二さん
午後のチーズ

一生一品の絶品チーズケーキ

四国中央市の閑静な住宅街をゆくと、左手に白いタイルの外観の瀟洒(しょうしゃ)な建物がある。ここが創業42年の『ゴトウ菓子店』だ。明るく広々とした店内には、おしゃれなカフェも併設されている。

『愛媛スイーツコンテスト』でグランプリ受賞の『オレンジとはだか麦のケーキ』、同じく準優勝の『モンブラン』、季節のフルーツをふんだんに飾ったタルト、色とりどりのケーキなど、ショーウインドウには華やかでかわいらしいお菓子が並ぶ。しかし、ここで食べるべき商品は『午後のチーズ』。黄金色に膨らんだ小判型のシンプルな焼き菓子だ。

チーズ嫌いの店主が考案したチーズケーキ

市販のチーズケーキにはベイクドタイプとスフレタイプがある。ベイクドチーズケーキは少々重い。反して、昨今流行のスフレタイプのチーズケーキは、泡のように柔らかく、軽い仕上がりが特徴。『午後のチーズ』は、ベイクドタイプとスフレタイプの中間を目指した新感覚のチーズケーキだ。

ふわふわした食感ながら、口当たりはしっとりとしてなめらか。この味は、チーズケーキの集大成というべきだろう。しかも、チーズ嫌いのオーナーシェフ・後藤幸二さんが考案したというから恐れ入る。「自分がチーズが苦手だからこそ、万人が好むお菓子ができるんじゃないかと思ったんです」。逆転の発想が、1日2000個も売れるという逸品を生み出した。

「一生一品というんですかね。これという一品に出会わない人の方が大半なんですよね。私はこの午後のチーズに巡り合えた。生涯このお菓子とともにやっていこうと思っています」。さらに後藤さんは続ける。「お菓子づくりはいつも命がけ。気を入れて作る。だからコンディションが悪い時は作りません」。今日もゴトウ洋菓子店には、午後のチーズを買い求める客足が引きも切らない。
ここに注目!
「えひめスイーツコンテスト2013」にて、オーナーの息子さんの大輔さんが「お土産スイーツの部」グランプリを受賞。受賞作「Cake Aux Epi-Orange」は柑橘と麦こがしの味が懐かしい軽い食感。
商品データ 賞味期限は常温で1日、冷蔵庫で10日、冷凍で2週間
ゴトウ洋菓子店 後藤幸二さん
自由な発想と開拓者精神で「午後のチーズ」を全国区へ
店舗名 ゴトウ洋菓子店
住所 愛媛県四国中央市川之江町1930-3
営業時間 8:30~19:00
定休日 日曜日
TEL 0896-58-6060
FAX 0896-58-6123
URL http://www.gotoyogashiten.com/
その他 JR川之江駅から476メートル、駐車場あり

関連リンク
関連ファイル