里山隊
ご当地グルメ

内子豚もろみ焼きバーガー (内子町)

もろみ味噌の風味が食欲をそそる和風バーガー
内子豚もろみ焼きバーガー
内子豚もろみ焼きバーガー内子フレッシュパークからり(レストランか小田川にかかるからり吊り橋スタッフの山田さん(左)と木ノ下さん
内子豚もろみ焼きバーガー

内子のベストを詰め込んだ絶品バーガー

八日市の街並み、内子座、木蝋資料館、小田深山の渓谷など、内子町には魅力的な観光地は多い。全国でも指折りの集客力を誇る人気の道の駅『内子フレッシュパークからり』も外せないスポットのひとつだ。

産直市だけでなく、シャーベット工房やパン工房、燻製工房などたくさんの施設が集まって、ひとつの道の駅が構成されている。

本場ドイツ仕込みの職人のハムやソーセージがウリの“燻製工房”、内子産の旬をそのまま届ける“シャーベット工房”、購入数制限のあるほどの人気を誇る『からりブレッド』の“パン工房”、たこ焼きのソースの匂いが食欲をそそる“あぐり”。施設ごとに主力商品があり、すべてが道の駅からりのけん引力につながっている。

料理長オリジナルの特製もろみソースが味の決め手

『ハンバーガーショップからり』の一押しは『内子豚もろみ焼きバーガー』で、からりブレッド生地のバンズと内子豚を合わせた最強コラボだ。

町内の醸造所のもろみ味噌を使った、レストランからり料理長の特製ソースが味の決め手。肉はバンズからあふれんばかりにたっぷり、柔らかなパンには甘辛い肉汁が染み込んで、一度食べたら忘れられない味。もろみ焼のしっとりした豚肉もさることながら、バンズのおいしさは格別だ。

標高400メートル、内子町大瀬地区で山の湧き水を飲んで育ったという内子豚は臭みがなく、柔らかい。味にアクセントを添えるしゃきしゃきレタスやスライス玉ねぎも、地元農家が持ち込んだ新鮮なもの。内子のおいしいをギュッとひとつにまとめたぜいたくな和風ハンバーガーは、発売当初から大好評を博している。

小田川のほとりにたたずむ『内子フレッシュパークからり』では、春は桜、夏は水遊び、秋は紅葉と自然が満喫できる。ウッドデッキや中庭のベンチに陣取って、さらさらと流れる清流をながめながら、内子の集大成バーガーを味わってみては?
ここに注目!
進化系の「内子豚もろみ焼バーガーPremium」(500円)も販売中。隠し味に内子産ワインと内子産白かびチーズを使用したオリジナルブレッドに、燻製工房の特製ハム等をプラス。いかにもプレミアムな仕上がり
商品データ パン、玉ねぎ、豚肉(内子産)、マヨネーズ、レタス
店舗名 内子フレッシュパークからり
住所 愛媛県喜多郡内子町内子2452
営業時間 10:00~16:00(ハンバーガーショップからり)
定休日 なし
TEL 0893-43-1122
FAX 0893-44-5838
URL http://www.karari.jp/
その他 駐車場あり
JR内子駅から1172メートル

関連リンク
関連ファイル